失敗しない!WiMAXを最安で使うためのポイントと注意点

WiMAXを最安値で契約して使いたいとお考えですか。

WiMAXは選ぶプロバイダや利用するプランによって料金が大きく変わります。

また、家電量販店などでも契約ができますが、料金がとにかく高いためにおすすめできません。

そこで、こちらでは、最安値で使えるWiMAXをお調べいたしましたので、ぜひ、参考に見てくださいね。

(2020年5月更新)

結論!WiMAXが最安で使えるのはGMOとくとくBB

現在、WiMAXが最安で使えるのは「GMOとくとくBB」です。

7社のWiMAXを比較した以下の表を見ていただきますと、おわかりかと思います。

プロバイダ 無制限プラン
(月額料金)
キャッシュバック 1年間あたり 1ヶ月あたり
(月額料金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
27,000円 41,720円 3,476円
GMOとくとくBB
月額割引
2,590円
〜4,263円
3,000円 42,301円 3,525円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
なし 42,875円 3,573円
DTI WiMAX 2,590円
〜3,760円
なし 43,086円 3,590円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
なし 43,456円 3,621円
UQコミュニケーションズ 3,880円 3,000円 46,560円 3,880円
BIGLOBE WiMAX2+
1年契約が可能です
3,980円 なし 47,760円 3,980円
so-net 3,380円
〜4,379円
なし 48,552円 4,046円
@nifty WiMAX 3,670円
〜4,350円
なし 51,746円 4,312円

※2020年5月の料金で比較しています。また基本的にWiMAXは3年契約となりますが、BIGLOBE WiMAXのみ1年契約が可能です。

上の表を見ていただきますと、ダントツで安いのがわかりますね。

では、1つ1つ説明していきますので、参考にしてくださいね。

WiMAXの特徴

WiMAXの特徴を簡単に説明します。

auユーザーは WiMAXを使うとスマホ代が安くなる

一部のWiMAXには「au スマートバリュー mine」があり、スマホ代が毎月最大1,000円安く使うことができます。

また、LTEオプションも無料で使うことができます。

※カシモWiMAXとDITは、au スマートバリュー mineには対応していません。

WiMAXのプロバイダはどこを選んでもエリア・通信速度は同じ

WiMAXは基本的にどのプロバイダーを選んでも、エリアはもちろん、通信速度はほとんど同じとなっています。

  • 通信エリアは日本全国
  • 最大通信速度は最大758Mbpsと快適

では、WiMAXを最安で使うための説明をしていきます。

WiMAXを最安で使う為のポイント

WiMAXを最安で使う為には、以下3つのポイントがあります。

  • WiMAXの最安プロバイダを選ぶ
  • 端末を選ぶ
  • プランを選ぶ

wimaxの最安プロバイダを選ぶ

下の表は、WiMAXのプロバイダの料金を比較したものになっています。

プロバイダ 無制限プラン
(月額料金)
キャッシュバック 1年間あたり 1ヶ月あたり
(月額料金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
27,000円 41,720円 3,476円
GMOとくとくBB
月額割引
2,590円
〜4,263円
3,000円 42,301円 3,525円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
なし 42,875円 3,573円
DTI WiMAX 2,590円
〜3,760円
なし 43,086円 3,590円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
なし 43,456円 3,621円
UQコミュニケーションズ 3,880円 3,000円 46,560円 3,880円
BIGLOBE WiMAX2+
1年契約が可能です
3,980円 なし 47,760円 3,980円
so-net 3,380円
〜4,379円
なし 48,552円 4,046円
@nifty WiMAX 3,670円
〜4,350円
なし 51,746円 4,312円

※2020年5月の料金で比較しています。また基本的にWiMAXは3年契約となりますが、BIGLOBE WiMAXのみ1年契約が可能です。

上記の料金は、「月額料金×36ヶ月+事務手数料÷3年間」で計算したものになっています。

この中でも、とにかく安く使いたい方のWiMAXの選び方は以下の2種類になります。

  • ①キャッシュバックをもらって毎月安く使えるWiMAXを選ぶ
  • ②普通に月額料金の安いiMAXを選ぶ

この中で一番安く使うことができるのは、GMOとくとくBBとなります。

なぜ、GMOがそんなに安くなるのか?

なぜなら、GMOとくとくBBでは、WiMAXのプロバイダでは一番最高額のキャッシュバックがもらえるからです。

なぜ、こんなにキャッシュバックがもらえるのかですが、GMOではネットでの申し込みだけで人件費を安く抑えることができているからです。

また、WiMAXの販売台数がもっとも多いので、どこよりも圧倒的な安さで販売できるようにUQコミュニケーションから推奨金をもらっているからです。

結果、トータル料金を安く抑えることができ、実際の月額料金は上記の表の料金で使うことができています。

この時点で、GMOとくとくBBよりも安く使えるWiMAXはないと思ってもらって良いでしょう。

GMOとはどんな会社なのか?

GMOってどんな会社?
GMOとくとくBBは、資本金50億円の東証一部上場企業のGMOインターネット株式会社が提供している会社です。

また、何十年もインターネット事業を行なっている事業者ですので、安心して使っていただいて大丈夫です。

キャッシュバックも手続きさえ、ちゃんとすれば必ずもらえますので安心していただいて大丈夫です。

自分に合ったプランを選ぶ

wimaxの2つのプラン
WiMAXを安く使う為のプロバイダをお伝えしましたが、プランの選び方1つで月々の料金が変わります。

ですので、月々に使うデータ通信量から、自分に合ったプランを決めるのも1つです。

プランの選び方は以下がおすすめです。

  • 動画やネットをたくさん使いたい方は(月額4,263円のギガ放題プラン)
  • 動画などはあまり視聴しない、軽いネット回覧だけをしたい方は(月額3,609円の通常プラン)

ギガ放題プランは通信量が無制限に使えるプランで、通常プランは月に7GBまで使えるプランです。

この選び方だけでも月々の費用が抑えられるので、参考にしてくださいね。

また、プラン変更は契約後でもできますので、その時の使い方にあったプラン変更もおすすめです。

申し込みをする前の簡単な注意点

申し込みをする前の簡単な注意点は、「キャッシュバックの受け取りが面倒」、「解約方法がわかりにくい」の2つになります。

しかし、普通に読んでいただきますと簡単にわかりますので、参考にしてくださいね。

キャッシュバックの受け取りが少し面倒

GMOとくとくBBを契約して忘れがちなのが、キャッシュバックの受け取りです。

なぜなら、端末を受け取った月から11ヶ月目に、キャッシュバックを受け取る為のメールが届くからです。

メール返信期間はたった1ヶ月間ですので、メールが来る期間を把握しておくことで、キャッシュバックの受け取りを確実にできます。

月額割引を受けられるWiMAXがおすすめ

もし、キャッッシュバックの受け取りが心配な方は、月額割引で安く使える「もう1つのGMOとくとくBB」がおすすめです。

これなら、キャッシュバックを受け取らなくても安く利用することができます。

解約方法がわかりにくい

GMOとくとくBBを解約する場合、「解約申請書をダウンロード」して、契約希望日の20日までに郵送で手続きが必要になります。

もし、解約を忘れてしまうと、翌月の解約になってしまうので注意が必要になります。

詳しくは「GMOのQ&A」をご覧ください。

また、解約時の違約金は、以下となっています。

  • 端末発送月の翌月から1ヶ月目~24ヶ月目までの解約で24,800円(税抜)
  • 25ヶ月目以降、契約更新月以外の解約は9,500円(税抜)

契約期間と違約金
では、WiMAXを最安で使う為の申し込み方法についてお伝えしていきます。

WiMAXを最安で使う為の申し込み方法

GMOよくとくBBの詳細

WiMAXを最安で使うには、高額キャッシュバックがもらえる、下記のURLから公式サイトにいきます。

→「GMOとくとくBB公式サイト

サイトによっては、キャッシュバック額が変わる場合がありますので、公式サイトから申し込みを行なってくださいね。

次に重要な端末を選びます。

快適に使える端末を選ぶ


現在、選べる端末は以下の4つあります。

  • W06
  • WX05
  • W05
  • WX04
  • HOME 01
  • HOME L02

安く使うならW05がおすすめ

上記の端末の中で最新端末は「W06」ですが、最安で使いたい場合はキャッシュバックが最高額の「W05」を選びます。

本来は通信速度が一番速い「W06」がおすすめですが、「W05」は2番目に通信速度が速く、バッテリー容量が大きく9時間程度使えますので選んでも問題ありません。

→ WiMAXのW05とW06のモバイルルーターを徹底比較

また、「au 4G LTE モード」も使う事ができますので、電波の繋がりにくい場所でも快適に使うことができます。

au 4G LTEモードとは?

au 4G LTEモードは、ハイスピードプラスエリアモードと言ってauの回線を使って広範囲で通信をする事ができます。

WiMAXが使えないエリアでは、便利な機能となっており、3年契約では無料で使えるのがほとんどです。

クレードルは購入しない方がいい

クレードル
クレードルとは、上の画像の端末の下にある、充電ができる台ですが、料金が高くキャッシュバック額がすくなくなるために購入しない事をおすすめいたします。

後からでもネットで購入できる

後から欲しいと感じる方は、アマゾンなどで後から購入することができるので、今買う必要はないでしょう。

後は、「ギガ放題プラン」か「7GBまでの通常プラン」からあなたに合ったプランを選ぶだけです。

おすすめのプランは使い放題の「ギガ放題プラン」です。

GMOとくとくBB -Wimax-

もう1つのGMOとくとくBB以外のWiMAX選択肢

もう1つのWiMAXの選択肢は以下の2つです。

  • キャッシュバックがなしで最安値のWiMAX
  • 口座振替できるWiMAX

キャッシュバックがなしで最安値のWiMAXを使いたい方におすすめ

月額割引で安いGMOとくとくBB

キャッシュバックがないGMOとくとくBB
GMOとくとくBBでは、キャッシュバックももらってトータル的に安く使うタイプと、月額料金を割り引いて安く使うタイプの2つがあります。

キャッシュバックを受け取る自信のない方でも安心

キャッシュバックは受け取るのが11ヶ月目で、受け取り期間が決まっていますので、キャッシュバックを受け取る自信のない方はこちらがおすすめです。

こちらは、その月額料金を割引してもらえて安く使う事ができるWiMAXです。

契約期間と料金プランは以下となっています。

  • 契約期間:3年間
  • ギガ放題プラン:2ヶ月間は月々2,170円、3ヶ月目から月々3,260円
  • 7GBまでの通常プラン:2ヶ月間は月々2,170円、3ヶ月目から月々2,690円

ギガ放題なら3年間のトータルが115,180円ですので、キャッシュバックをもらって使った場合とトータル料金は少ししか変わらずにお得です。

公式サイトにリンクしています↓

口座振替できるWiMAX

BIGLOBE WiMAX

biglobewimax口座振替
GMOとくとくBBは、最安で使えるWiMAXなのは間違いありませんが、クレジットカードでのお支払いしかできません。

そこで、クレジットカードをお持ちでない場合におすすめできるのは、口座振替に対応しているBIGLOBE WiMAXです。

月額料金は3,695円〜

BIGLOBE WiMAXなら月額割引かキャッシュバックで安く利用できるプランの2つがあります。

下に記載しています料金表は、月額割引プランでの料金となっています。

プラン名 ギガ放題 Flat ツープラス
データ量 無制限 7GB
月額料金 1カ月目〜2カ月目
月額3,145円3カ月目〜24カ月目月額3,830円25カ月目以降
月額4,380円
1カ月目〜24カ月目
月額3,145円25カ月目以降月額3,695円
契約期間 3年間 3年間

キャッシュバックを受け取る自信のない方は、月額割引プランがおすすめですが、少しでも安く利用したい場合はキャッシュバックプランがおすすめです。

ただし、解約時には違約金や端末代金が発生しますので注意してくださいね。

  • 1年以内の解約で19,000円
  • 2年以内の解約で14,000円
  • 端末代金800円×残っている契約期間分

こちらからお申し込みができます↓
「BIGLOBE WiMAX 2+」

まとめ

現在、最安でWiMAXが使えるのは「GMOとくとくBB」なのがわかりました。

WiMAXなら、工事などしなくてもすぐに使えるために、急いでネットを使いたい方はぴったりです。

ぜひ、キャッシュバックを受け取ってWiMAXを楽しんでくださいね。

また、キャッシュバックを受け取るのが自信のない方には、「割引キャンペーンのGMO」で安いWiMAXを使って楽しんでくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。