後悔しない!動画配信サービスに最適なポケットWiFiの選び方

動画配信サービスを快適に視聴するためのポケットWiFiをお探しですか?

現在、ポケットWiFiは、様々な種類がありますが、間違ったポケットWiFiを選んでしまうと、すぐに通信制限にかかってしまって利用できなくなってしまいます

また、通信速度が遅くて動画をなかなか再生できないなんてことも・・・

そこで、こちらでは、ひと月のデータ量が使い放題で、通信速度も速く選んでも後悔しないポケットWi-Fiをご紹介いたします。

また、動画配信サービスを利用するのに必要な通信量、様々なポケットWiFiの毎月の料金を比較してあなたに最適なポケットWiFiをお伝えします。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

(2020年5月更新)

ポケットWiFiよりも固定回線?

こちらではポケットWiFiをご紹介しますが、3日間制限などが気になる方には「enひかり」などもおすすめです。

また、enひかりは最低利用期間などがなく、毎月の料金も最安値で利用していただけます。

この機会に光回線を転用して月額料金を安くしたい、ご家庭に固定回線を引きたい方におすすめしているサービスです。

→ enひかりの評判がわかる5つポイント

enひかり

まずは結論!動画配信を見るのにおすすめのポケットWiFiはWiMAX

ポケットWiFi データ量 キャンペーン 月額料金 1年間の料金 契約期間
 

ネクストモバイル

20GB  

なし

2,400円 28,800円  

2年間

30GB 2,700円 32,400円
無制限 3,100円 37,200円
最安WiMAX 無制限 キャッシュバックあり 3,260円 39,120円 3年間
どんなときもWiFi 無制限 なし 3,480円 41,760円 2年間
auWiMAX 無制限 なし 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 なし 5,269円 63,228円 3年間
softbank 7GB なし 3,696円 44,352円 2年間
docomo 20GB なし 6,000円 60,000円 2年間

初めにお伝えしておきますと、動画配信サービスを利用するのに、もっともおすすめできるポケットWiFiは、最高額のキャッシュバックがもらえる「GMOとくとくBBのWiMAX」です。

無制限プランでも安い

WiMAX以外のポケットWiFiを選んでしまうと費用も安くなく、毎月利用できるデータ量が少なくすぐに通信制限にかかってしまうなんてことがあります。

でも、WiMAXならデータ量が無制限の使い放題プランがあり、ひと月のデータ量を気にすることなく毎日動画をたくさん観ることができるからです。

速度制限も厳しくなく快適に利用できる

また、速度制限が他のポケットWiFiよりもゆるく、トータル費用が安く使えるからです

博士

WiMAXはどのプロバイダを選んでも速度や通信制限などは同じ条件なので一番安いところを使うのがおすすめです。

WiMAXで速度制限にかかる基準は、3日間で10GBのデータ量を使った場合のみで、速度制限は翌日の18時からの8時間程度だけです。

実際に私はWiMAXを6年以上使っていますが、パソコンやテレビで動画配信サイトのアニメやドラマなどを毎日快適に見ています♪

動画配信サービスは、データ量をたくさん消費しますので、使い放題のWiMAXを選んでおくのがおすすめです。

WiMAXがエリア外の場合はどんなときもWiFiもおすすめ

もし、お住いの場所でWiMAXの電波がエリア外の方には、ドコモ、au、SoftBankの3つの回線が自動で切り替わって、どこでも繋がりやすく使い放題の「どんなときもWiFi」がおすすめです。

工事などをしなくてもルーターが届けば、すぐに使うことができます

また、実はWiMAXにある3日間で10GB使った場合に来る通信制限などもありません。

詳しくは「どんなときもWiFiとWiMAXどっちがおすすめか徹底比較」をご覧くださいね。

公式サイト→ https://donnatokimo-wifi.jp/


関連記事→ ポケットWiFiの選び方で失敗しない5つのポイント

ポケットWiFiで動画配信サービスを利用するのに必要な2つのポイント

こちらでは、動画配信サービスを利用するのに必要な「通信速度」と「データ量」の2つは、どのくらい必要なのかを、以下のVODから比較していきます。

全て公式サイトにリンクしています。

動画配信サービスで推奨されている通信速度はどのくらいか?

ライブ配信がしたい場合なら200MB〜1Mbpsあれば十分

ライブ配信で現在「ニコ生」などが有名ですが、ニコ生などの動画配信サービスを利用するには、公式サイトでは1Mbpsの通信速度が推奨とされています。

また、ツイキャスでは「500Kbps」と「1Mbps」といった環境に合った通信速度を選ぶ事ができ、どちらも最大で1Mbps程度でるポケットWiFiであれば問題なく利用できます。

次は、動画配信サービスで有名なYouTubeを利用するのに、必要な通信速度を見て行きます。

YouTubeなら2Mbps程度は必要

  • 低画質:0.5Mbps程度
  • 中画質:1Mbps〜
  • 高画質:2Mbps〜
  • HD高画質3.5Mbps〜

では、その他の動画配信サービスを利用するには、どのくらい通信速度が必要なのでしょうか。

その他の動画配信サービスは高画質なら3Mbps程度必要

動画配信
サービス
通信速度
U-NEXT パソコン
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上
スマホ・タブレット
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上
テレビ
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上
Hulu パソコン:6Mbps以上
スマホ・タブレット:
3Mbps以上
テレビ:6Mbps以上
dTV 2Mbps〜5Mbps程度
Netflix 低画質:0.5Mbps

中画質:1.5Mbps

SD画質:3Mbps

HD画質:5Mbps

GYAO! 3Mbps程度
Amazon
プライムビデオ
通信速度自動検知

HDRは15Mbps以上必要

最高画質なら5Mbps以上必要に

高画質の動画なら最低でも3Mbps程度の通信速度が欲しいところですが、最高画質にもなると約3倍の6Mbps程度は通信速度が必要になります。

低価格のポケットWiFiを使いたい場合に格安SIMを候補にする方もいらっしゃいますが、動画配信をテレビやパソコンで視聴したい場合は、最低でも高画質で視聴したいところです

博士

格安SIMは通信速度が安定していない場合が多く1Mbps前後の通信速度しかでない場合があります。

ですので動画配信サイトを利用する場合は、料金が安いからといって格安SIMを選ぶのはおすすめできません。

動画配信サイトによっては最高画質動画に15Mbpsも必要な時が

動画配信サイトによって必要な通信速度は違いますが、最高画質の動画を視聴する場合には15Mbpsも必要になることもあります。

WiMAXなら通信速度も速く快適に視聴できる

WiMAXの通信速度

※上はWiMAXの通信速度を計測した画像です。

WiMAXなら約30〜50Mbpsの通信速度で利用できますので、4Kなどの画質の動画であっても必要な通信速度は出ています

ですので、WiMAXなら速度制限時以外なら動画が止まることなく視聴できます。

キャンペーンサイト→ https://gmobb.jp/


動画を見るのに必要なデータ量は?

動画配信サービスを見るのに必要なデータ量(消費するデータ量)などを見ていきます。

動画配信
サービス
画質毎の
消費するデータ量の目安
YouTube 360px:約4時間で1GB
480px:約2時間30分で1GB
U-NEXT 最低画質:約12時間で1GB
低画質:約4.5時間で1GB
高画質:30分間で1GB
Hulu 低画質:5時間程度で約1GB
中画質:2時間で1.2GB
高画質:1時間で1GB
最高画質:30分間で0.9GB
dTV きれい:1時間で0.9GB
すごくきれい:1時間で1.02GB
HD:1時間で1.5GB
Netflix 低画質:3時間で0.9GB
中画質(SD):1時間で0.7GB
高画質(HD)1時間で3GB
UHK(4K)で1時間で7GB
GYAO! 最低画質:10時間で1GB
最高画質:1時間で1GB
Amazon
プライムビデオ
中画質:1時間で0.6GB
高画質:1時間で約1.8GB
最高画質:1時間で約5.8GB

※スマホで動画を視聴するなら360px、低画質、中画質でも画質に問題ありませんが、パソコンやテレビなどでキレイな画質で動画を視聴するには高画質がおすすめです。

動画配信サービスの必要なデータ量をみていただきましたが、一般的なポケットWiFiでは、ひと月に使えるデータ量は「7GBまで」と「無制限」の2種類があります

例えば月額料金だけで全ての動画が見放題のHuluで、キレイな画質で動画を視聴するとなると、2時間の映画なら2GBも消費してしまいます

3本の映画を見ただけで6GBも使ってしまうことになります

ですので、基本的に無制限プランのあるWiMAXのポケットWiFiがおすすめというわけです。

念のため7GBのデータ通信量で、他の動画配信サービスがどのくらい視聴することができるのかをご紹介いたします。

7GBでは高画質の動画は2本程度しか視聴できない

以下は7GBのデータ通信量で、高画質の映画を見れる本数です。

  • U-NEXTは3時間30分(映画なら約1.5本分)
  • Huluは7時間(映画なら約3.5本分)
  • dTVは4時間30分(映画なら約2本分)
  • Netflixは2時間と少し(映画なら約2本分)
  • GYAO!は7時間(映画なら約2本分)
  • Amazonプライムビデオは21時間(映画なら約10本分)

7GBでも低画質の動画程度なら、上に記載した本数以上の動画を視聴する事はできます

しかし、キレイな画質で動画を視聴したい、テレビなどの大画面で動画を視聴したい方は、データ量が多く消費するので、7GBのプランではすぐに通信量が足りなくなってしまいます

博士

頻繁に動画配信を視聴する場合は、無制限プランのあるポケットWiFiがおすすめですよ。

また、こんな問題もあるんです!

データ量は動画配信以外でも消費してしまう

データ量は動画配信サービス以外での様々なことで消費してしまいます。

動画配信以外で7GBでは何ができるのかを一部ご紹介いたします。

  • WEB閲覧:約23,000ページ(1ページあたり300KB)
  • メール送受信:約14,000通(1通あたり500KB)
  • 1曲5MBの音楽のダウンロードなら約1,400曲

ホームページやメール音楽のダウンロード程度なら、そこまでデータ量を消費することはありません。

しかし、スマホのアプリ更新やパソコンのアップデートなどでも、データ通信量を消費しますので、実際にはデータ量を使ってしまうことが多いのです

毎日たくさん動画を視聴したい場合は無制限プランがおすすめ

ですので、毎日たくさんの動画を視聴したい人には、データ量に上限のない無制限のポケットWiFiを選部のがおすすめです

動画配信サービスを視聴するのに最適なポケットWiFiを比較

ポケットWiFi データ量 キャンペーン 月額料金 1年間の料金 契約期間
 

ネクストモバイル

20GB  

なし

2,400円 28,800円  

2年間

30GB 2,700円 32,400円
無制限 3,100円 37,200円
最安WiMAX 無制限 キャッシュバックあり 3,260円 39,120円 3年間
どんなときもWiFi 無制限 なし 3,480円 41,760円 2年間
auWiMAX 無制限 なし 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 なし 5,269円 63,228円 3年間
softbank 7GB なし 3,696円 44,352円 2年間
docomo 20GB なし 6,000円 60,000円 2年間

上の表で一番おすすめできるのは、「無制限の最安ポケットWiFiの比較」でも記載いていますが「WiMAX」です

その他のポケットWiFiもありますが、「au」、「Ymobile」は料金が高く「softbank」、「docomo」は動画を観るのに最適な、ひと月のデータ通信量が少ないのでおすすめはできません

でも、WiMAXなら、使い放題プランがあり、通信制限が他社のポケットWiFiと比べても一番ゆるくおすすめです。

WiMAXはプロバイダ経由で申し込みをしますと、月額割引やキャッシュバックがあり安く利用することができます。

また、日割り計算がありますので、月末に契約をしても損をすることはありません。

キャンペーンサイト→ https://gmobb.jp/



動画配信サービスに最適なポケットWiFiはWiMAX

wimaxのプロバイダの料金比較表

※キャッシュバック額は契約する月によって変わります。

上は、UQコミュニケーションズやWiMAXのプロバイダの料金を比較した表です。

WiMAXというと「UQ コミュニケーションズ」が有名ですが、プロバイダはUQコミュニケーションズの代理店でUQと同じ回線を利用できます。

また、通信速度、通信エリア、速度制限の条件などは、どのWiMAXを利用しても同じです。

ですので、WiMAXを利用するなら一番安く利用できるGMOとくとくBBがおすすめというわけです。

GMOとくとくBBならルーター端末も無料でどこのポケットWiFiよりもお得です。

GMOとくとくBB

GMOよくとくBBの詳細

この中で、動画配信サービスを利用したい方に最適なポケットWiFIは、キャッシュバックが受け取れる「GMOとくとくBB」がおすすめです。

また、最新で最速のルーター端末が無料で一番安く利用できます。

しかも、平日の15時半、土日祝は14時までに申し込むと翌日にモバイルルーターを発送してもらえ、工事などをしなくてもすぐに使うことができます。

GMOとくとくBBの公式サイトをみる

口座振替が良い人にはBIGLOBE WiMAXがおすすめ

BIGLOBE WiMAX

GMOとくとくBBはクレジットカードでの支払いのみですので、口座振替でWiMAXを安く利用したい人は、キャッシュバックや月額割引のある「BIGLOBE WiMAX」をおすすめしています。

また、現在、WiMAXを使っていて月額料金が高くて、悩んでいる人には他社から乗り換える時の違約金を最大19,000円負担してくれる「Broad WiMAX」がおすすめです。

WiMAXは、回線工事の必要もなく、モバイルルーター端末が届けばすぐに使う事ができます

BIGLOBE WiMAXの公式サイトをみる

ブロードワイマックス

動画配信を利用するのにWiMAXがおすすめな3つのポイント

WiMAXがおすすめなポイントは以下の3つです。

  • 利用できるエリアが広い
  • 通信速度が速い
  • 速度制限がゆるい

利用できるエリアが広い

WiMAXのエリア

ちなみにWiMAXは、都会などでは電波は繋がりやすいですが、田舎や地方などでは電波が繋がりにくい場所もあります。

まずは利用できるかエリア確認がおすすめ

現在では、人口カバー率が全国99%になっていますが、念のため、動画配信サービスを利用したい場所で、電波が届いているかをエリア判定で調べる事をおすすめいたします。

→ WiMAXが利用できるかをエリア判定をする

エリア判定で「○」が出れば大丈夫です。

ちなみに、GMOとくとくBBなら、ピンポイントエリア判定をして「○」が出て自宅でWiMAXが使えなかった場合には、20日以内にキャンセルできるサービスがあります

もし、WiMAXのエリア判定をして「×」が出てきた場合には残念ながら利用できませんので、キャリア回線が利用できる「どんなときもWiFI」がおすすめです。

ちなみに、どんなときもWiFiなら、ドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線でポケットWiFiを利用でき、どこでも繋がりやすいです。

また、ルーター端末はレンタルですが、月額3,480円で使い放題プランを選ぶことができます。

→ どんなときもWiFiの公式サイトはこちら

通信速度が速い

wimaxの通信速度

上の画像は、WiMAXの通信速度です。

先ほど見ていただきました「動画配信サービスで推奨されている通信速度」は高画質で3Mbps程度、最高画質なら15Mbps程度です。

また、ライブ配信を利用したい場合に最適な、通信速度は最大で1Mbpsですので全てクリアしています。

WiMAXなら40Mbps程度の通信速度が出て高画質の動画を見ても快適

WiMAXの通信速度は、15Mbps以上は軽く出ますので、動画配信サービスの最高画質でもストレスなく見ることができます。

ダウンロードは、動画を視聴する時に必要な通信速度ですので、41.41Mbps出ているという事は全ての動画配信サービスを問題なく視聴できます

速度制限がゆるい

ポケットWiFi 速度制限にかかる基準 速度制限時
の速度
速度制限が
解除される条件
WiMAX 3日間で10GB使った場合のみ 約1Mbps 約8時間
auWiMAX 3日間で10GB使った場合のみ 約1Mbps 約8時間
ネクストモバイル なし 128Kbps 翌月
Ymobile 3日間で10GB使った場合のみ 約1Mbps 約7時間
softbank ひと月のデータ量がなくなった場合 128Kbps 翌月
docomo ひと月のデータ量がなくなった場合 128Kbps 翌月

 

他社のポケットWiFiでは、決められた通信量を使い切ってしまうと128Kbps〜200Kbps程度の通信速度になります

翌月まで速度制限が解除されなく、ネットを見るのも重たくストレスになります

しかし、WiMAXは3日間で10GBを使った場合のみ速度制限にかかるだけです。

また、速度制限は翌日の18時から翌々月の2時までの8時間程度ですので、すぐに速度制限が解除されます

速度制限時でもYouTubeの標準画質程度なら視聴できる

速度制限時でも約1Mbpsの通信速度で使うことができますので、標準画質のYouTube程度なら快適に視聴できます。

では、次はWiMAXで用意されている、おすすめのルーター端末をご紹介いたします。

動画配信サービスを視聴する為のモバイルWiFiルーターの選び方

WiMAXを契約するときには、動画配信サービスを視聴する為に必要な、モバイルルーターを選ばなくてはいけません。

ルーター端末の選び方は、以下の2つを知っておくだけで、最適なモバイルルーターを見つけていただけます。

  • 自宅だけで使うなら自宅専用のルーター端末を選ぶ
  • 自宅や外でも使いたいなら持ち運べるモバイルルーターを選ぶ

この2つだけですので、目的に合ったタイプを選ぶようにしてくださいね。

自宅だけで動画配信を視聴したい方にぴったりのモバイルルーター

家庭で使えるポケットwifi

  • 自宅で圏外になる場所でもつながりやすい
  • 光回線並みの通信速度がでて快適に見れる
  • 小さくてインテリアとしても良いデザイン

Speed Wi-Fi HOME L02は、家だけで使う事を想定して作られた端末で、持ち運ぶタイプのルーター端末よりは電波が強く繋がりやすいのが特徴です。

関連記事→ 選んでも後悔しないWiMAXのホームルーターの5つの特徴

また、最新の端末で、通信速度が有線接続で最大1Gbps、無線接続でも最大867Mbpsもでて家庭で利用できる最速のモバイル端末となっています。

自宅だけで利用したい場合は「L02」を選んでおけば快適に動画配信を利用できます。

もちろんルーター端末は無料です。

\L02が一番安く利用できる公式サイトにリンクしています/

GMOとくとくBBの公式サイトをみる

外でも動画配信を視聴したい方に持ち運べるモバイルルーター

WX06 W06 L02
wx06 W06 Speed Wi-Fi HOME L02
製造 NEC  HUAWEI HUAWEI
重さ 約127g  約125g 約436g
サイズ W111mm
H62mm
13,3mm
W12.8mm
H64mm
D11.9mm
約W93mm
H178mm
D93mm
通信速度  下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
下り最大1Gbps
上り最大75Mbps
通信回線  WiMAX2+
au 4G LTE
 WiMAX2+
au 4G LTE
 WiMAX2+
au 4G LTE
通信時間 WiMAX2+なら最大14時間  WiMAX2+なら11.4時間
自宅専用端末
連続待受
時間
 約700時間 約800時間
バッテリー
容量
 3,200mAh 3,000mAh
最大接続
可能台数
 最大16台 最大16台 最大40台

現在、WiMAXでは様々なモバイルルーターを申し込み時に選ぶことができますが、今一番おすすめできる、モバイルルーター端末は「W06」です。

なぜなら、最新のモバイルルーター端末で、持ち運びできるモバイルルーターの中で最大通信速度が1.2Gbpsと一番通信速度が速い端末だからです

また、電波の繋がりにくい場所では「au 4G LTE」を使う事ができ、出張で地方に行った時にも便利です。

しかも、ハイパフォーマンスモードで使っても、約7時間も連続で使うことができきます。

もちろんルーター端末は無料です。

\W06が一番安く使える公式サイトにリンクしています/

GMOとくとくBBの公式サイトをみる

まとめ

こちらでは、動画配信サービスを視聴するのに必要な通信速度やデータ量について、お伝えいたしました。

動画配信サービスの視聴は、データ量をたくさん消費しますので、使い放題プランのあるWiMAXが最適です

また、WiMAXなら動画を視聴する時に必要な通信速度も出ますので、快適に動画を観る事ができます

その中で、選んで間違いのないWiMAXのプロバイダーは、支払い方法がクレジットカード払いなら「GMOとくとくBB」口座振替をしたいなら「BIGLOBE WiMAX」です。

もし、WiMAXがお住いのエリアで利用できない方には「3つのキャリア回線が使えるポケットWiFi」もありますのでご覧くださいね。

ぜひ、動画配信サービスを利用するのに最適なポケットWiFiを選んでくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。