UQ WiMAXについてキャンペーンや契約・解約方法など解説

UQ WiMAXについてお調べ中ですか?

WiMAXがあれば、どこでもネットや動画を楽しむことができて、毎月データ量や通信制限を気にすることなく使うことができます。

こちらでは、そのUQ WiMAXについて分かりやすく解説していきます。

中にはWiMAXのプロバイダなどもお伝えしますので、あなたにあったWiMAXを見つけてくださいね。

UQ WiMAXって何?

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供している、WiMAXを利用できるサービスのことを言います。

WiMAXには、たくさんのプロバイダと言われる代理店がありますが、全てUQコミュニケーションズが回線を管理していますので、UQ WiMAXは大元の会社ということになります。

WiMAXのサービスを徹底解説




では、WiMAXについて説明していきます。

光回線みたいな工事がなくすぐ使える

WiMAXは、光回線みたいな固定回線とは違い工事もなく、モバイルWiFiルーターが届けばすぐに使うことができます。

また、選ぶルーター端末によっては、配線がないので、家でも外でも使うことができます。

他社のポケットWiFiと比べても費用が安い

はじめにお伝えしておきますと、WiMAXは、たくさんあるポケットWiFiの中で通信速度も快適で、月々の費用が安く使うことができます。

ポケットWiFi データ量 キャンペーン 月額料金 1年間の料金 契約期間
 

ネクストモバイル

20GB  

なし

2,400円 28,800円  

2年間

30GB 2,700円 32,400円
無制限 3,100円 37,200円
最安WiMAX 無制限 キャッシュバックあり 3,260円 39,120円 3年間
どんなときもWiFi 無制限 なし 3,480円 41,760円 2年間
auWiMAX 無制限 なし 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 なし 5,269円 63,228円 3年間
softbank 7GB なし 3,696円 44,352円 2年間
docomo 20GB なし 6,000円 60,000円 2年間

上は、WiMAXを含めた様々なポケットWiFiの料金を比較した表になっています。

一番安く利用できるのかは、見ていただけますとわかりますね。

速度制限に悩むことなく利用できる

たくさんあるポケットWiFiでは、通信制限が存在します。

  • ひと月に決められた通信料を使うと速度制限にかかって速度が遅くなる
  • 3日間に決められたデータ通信量を使うと速度制限にかかる

WiMAXには、7GBまで利用できるプランと、無制限でデータ通信が使い放題のプランがありますが、無制限プランでは通信制限が厳しくなく利用できます。

何故ならWiMAXは3日に10GB使った場合だけ速度制限にかかるから

WiMAXの通信制限は、3日間で10GBのデータ通信料を使った場合だけ、翌日の18時〜翌々日の2時までの8時間だけです。

また、速度制限時でも約1Mbpsの通信速度で、ネットや動画を見ることができ快適に使うことができます。

ひと月のデータ量が使い放題で、これだけ通信制限が厳しくないのは、現在WiMAXとワイモバイルのポケットWiFiだけです。

ちなみに10GBというデータ量は、Youtubeの高画質だと約13時間程度見ることができるくらいです。

2時間の映画だと約6本も見れる計算になりますね。

ドコモやソフトバンクのポケットWiFiはおすすめではない

ポケットWiFiには、ドコモやソフトバンクもあるのですが、3日間といった通信制限がない分、ひと月に使えるデータ通信量が決まっていす。

ですので、ネット程度なら問題ありませんが、動画配信サービスなどを目一杯見たい人にはデータ通信料がすぐになくなってしまうのでおすすめはできません。

また、ひと月のデータ量を使い切ってしまうと、スマホの速度制限と同じでホームページを見るだけでも時間がかかってしまいます。

通信速度が速い

WiMAXの通信速度

WiMAXの通信速度は常に30Mbps程度でデータ通信を利用できます。

速い時には50Mbpsもでますので、動画配信サービスを見るのに必要な、5Mbps〜20Mbpsは軽く出ています。

ネットやSNSを使うなら問題なく利用できます。

利用できるエリアが広範囲

WiMAXのエリアは広範囲でどこでも比較的繋がりやすいのが特徴です。

通信制限が同じだったワイモバイルと比べますと、ワイモバイルが7GBプランなら広範囲で利用できますが、無制限プランでは利用できるエリアがごく一部だけです。

ですので、エリアだけで比べると、WiMAXの方が利用できるエリアは広いのが特徴です。

また、WiMAXでは、ルーター端末でau 4G LTE回線に切り替えることができ、ひと月のデータ量は7GBまでに限定されますが、地方や田舎、山間部でも繋がりやすくできます。

トータル費用が安く利用できる

WiMAXは、キャンペーンなどを受けることができ、トータル費用を安く使うことができます。

ちなみに、UQ コミュニケーションズのWiMAXでは最大13,000円キャッシュバックを受けることができ、他社のポケットWiFiよりも安くお得に利用できます。

UQ WiMAXを契約するべきか

では、ここからは実際にUQ WiMAXを契約して利用するべきかについてお伝えしていきます。

まずは、UQ WiMAXを含めたWiMAXのプロバイダの料金などを見ていただきます。

プロバイダ 無制限プラン
(月額料金)
キャッシュバック 1年間あたり 1ヶ月あたり
(月額料金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
27,000円 41,720円 3,476円
GMOとくとくBB
月額割引
2,590円
〜4,263円
3,000円 42,301円 3,525円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
なし 42,875円 3,573円
DTI WiMAX 2,590円
〜3,760円
なし 43,086円 3,590円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
なし 43,456円 3,621円
UQコミュニケーションズ 3,880円 3,000円 46,560円 3,880円
BIGLOBE WiMAX2+
1年契約が可能です
3,980円 なし 47,760円 3,980円
so-net 3,380円
〜4,379円
なし 48,552円 4,046円
@nifty WiMAX 3,670円
〜4,350円
なし 51,746円 4,312円

※2020年5月の料金で比較しています。また基本的にWiMAXは3年契約となりますが、BIGLOBE WiMAXのみ1年契約が可能です。

料金だけを見るとUQ WiMAXは安くWiMAXを使うことはできませんが、唯一のメリットがあります。

サポートで選ぶならあり

それは、プロバイダ経由で契約して利用するよりも、サポート体制がしっかりしているとこにあります。

キャッシュバックも早く受け取れる

また、キャッシュバックが受け取りやすく、端末が一番早くて当日発送してもらえ、サポートセンターの受付時間が9〜21時までと長いです。

また、他社のWiMAXなら有料の公衆無線LANが無料で使うこともできます。

プロバイダでは解約がメールなのでしかできませんが、UQ WiMAXなら電話で解約を受け付けてもらえます。

キャッシュバック額を多くもらいたい場合はプロバイダがおすすめ

ただし、キャッシュバック額が少ないので、WiMAXを安く利用したい場合はプロバイダでの契約がおすすめです。

※プロバイダのキャッシュバックは11ヶ月後ですが、UQ WiMAXは4ヶ月後に手続きができ早く受け取ることができます。

現在キャッシュバックが多く受け取れるのは、GMOとくとくBBです。

安く利用したい場合にはおすすめのプロバイダです。

関連記事→ WiMAXが使い放題で最安で利用できるのは!?

UQ WiMAXを使っている人の口コミや評判は?

では、次では、実際にWiMAXを利用いている方々の口コミを見ていきましょう。

通信速度が速くて快適のようです。

こちらの通信速度は、ダウンロードが110Mbpsも出ています。

かなり快適ですね。

光などの回線工事がなくてすぐに利用できるのはメリットですね。

UQ WiMAXの契約方法

では、UQ WiMAXの契約方法についてお伝えしていきます。

WiMAXがエリアで利用できるかを調べる

WiMAXは契約前にエリア判定をして、WiMAXを利用する場所で使えるかを調べることができます。

→ エリア判定をする

エリア判定をして「○」が出た場合には利用可能です。

利用が可能なら端末を選ぶ

UQ WiMAXの利用が可能な場合は、申し込み画面からルーター端末を選びます。

→ https://www.uqwimax.jp/

申し込みは、上のリンク先からできます

おすすめのルーター端末

WX06 W06 L02
wx06 W06 Speed Wi-Fi HOME L02
製造 NEC  HUAWEI HUAWEI
重さ 約127g  約125g 約436g
サイズ W111mm
H62mm
13,3mm
W12.8mm
H64mm
D11.9mm
約W93mm
H178mm
D93mm
通信速度  下り最大440Mbps
上り最大75Mbps
下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
下り最大1Gbps
上り最大75Mbps
通信回線  WiMAX2+
au 4G LTE
 WiMAX2+
au 4G LTE
 WiMAX2+
au 4G LTE
通信時間 WiMAX2+なら最大14時間  WiMAX2+なら11.4時間
自宅専用端末
連続待受
時間
 約700時間 約800時間
バッテリー
容量
 3,200mAh 3,000mAh
最大接続
可能台数
 最大16台 最大16台 最大40台

現在、おすすめのルーター端末は「W06」です。

一番新しい端末で、一番速い通信速度で使えて、室内でも繋がりやすいのが特徴です。

auを利用しているならスマートバリューmineがおすすめ

auスマートバリュー mine

auでスマホや携帯電話を利用している人は、auスマートバリューmineに加入するとauの料金の割引を受けることができます。

auスマートバリューmineの申し込みは、WiMAXの申し込みから3日後以降に、auショップかauケータイから「157」に電話するとできます。

また、WiMAXの端末が届いたあとは、端末が入っている梱に一緒に入っているSIMカードをルーター端末に差し込み設定をするだけで利用できます。

UQ WiMAXの解約方法

Qu WiMAXの解約方法は、契約をしている本人がUQお客様サポートセンターへ連絡をするだけです。

電話番号は「0120-929−818」となっています。

解約をするのタイミングによっては、解約金が発生します。

契約期間は2年間と3年間のによって違いますので注意して解約してくださいね。

まとめ

UQ WiMAXについてお伝えしました。

UQ WiMAXは、キャッシュバックなどの金額は少なく、安く使うならプロバイダがおすすめになります。

しかし、サポート体制がどのWiMAXの業者よりも優れていますので、選んでも後悔することはありません。

ぜひ、あなたにぴったりのWiMAXを使って快適なデータ通信を楽しんでくださいね。



この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。