ソフトバンクのポケットWiFiを契約する前の4つの注意点

ソフトバンクのポケットWiFiについてお調べですか?

ポケットWiFiを1台持っておくと、家でも外でもネットや動画を視聴できて便利ですが、ソフトバンクのポケットWiFiはおすすめできません。

なぜなら、ひと月に利用できるデータ量が少なく、月額料金が高くなってしまうからです。

そこで、おすすめしたいのがWiMAXなのですが、一度ソフトバンクのポケットWiFiはどんなものなのか?

をお伝えした後に、どのWiMAXを契約すればお得なのかをお伝えしていきます。

ぜひ、参考にして後悔のないポケットWiFiを見つけてくださいね。

ソフトバンクのポケットWiFiを契約するときに購入できるルーター端末

Pocket wifi 601FW

ソフトバンクでは、2017年3月17日に発売された「Pocket wifi 601FW」が購入できます。

また、家でも外でも持ち運んで使うことができ、スマホ、パソコン、タブレットなどでデータ通信が使えます。

ルーター端末代金は以下となっています。

  • 一括払い:42,480円
  • 分割払い:1,180円(36回払い)

毎月1,180円割り引きしてもらえますので、実質無料で使うことができます。

エリアが広い

ソフトバンクのポケットWiFiは、ソフトバンクのスマホと同じ広いエリアで使うことができます。

ですので、圏外になりやすい、山、壁の分厚い屋内、田舎などでも使えるのが特徴です。

関連記事→ ソフトバンクエリアで使えるポケットWiFi比較

通信速度が速い

ソフトバンクのポケットWiFiを使っている方が実際にどのくらいの通信速度でデータ通信ができるのかを見ていただきます。

上記の通信速度はダウンロードで4.5Mbps出ていますので、ほぼ快適にネットを使うことができますね。

後ほどお伝えしますが、WiMAXは30Mbps程度の通信速度がでますので、高画質の動画を視聴したい方は、WiMAXがおすすめです。

ソフトバンクのポケットWiFiを契約する前の4つの注意点

ソフトバンクのポケットWiFiを契約する前の注意点は2つあります。

ひと月に使える通信量が少ない

ソフトバンクのポケットWiFiには以下2つのプランが用意されています。

  • ①スマ放題 wifiルータープラン
  • ②データし放題

①スマ放題 Wi-Fiルータープラン

スマ放題 Wi-Fiルータープランは、ソフトバンクですでにスマホを使っている方が、スマホとポケットWiFiのデータ量を分け合って使えるプランです。

例えば、契約しているプランがデータ定額5GBなら、スマホとポケットWiFiのデータ量がひと月に合わせて5GBまで使えるのが特徴です。

料金は、スマホの月額料金にプラス1,900円でポケットWiFiがもてますが、月々使えるデータ量が少ないといった問題があります。

たくさんデータ量を使いたい場合は月額料金が高くなる

たくさんデータ量を使いたい場合には 月額6,000円の「データ定額20GB」か月額7,000円の「データ定額50GB」の契約が必要になり、月額料金が高くなってしまいます。

もし、ポケットWiFiでソフトバンクと同じ広いエリアで、ひと月に20GB〜無制限プランでデータ量を使いたい場合は、ネクストモバイルなら月額2,400円〜と安く使えるのでおすすめです。

→ ネクストモバイル公式サイトへ

②データし放題

データし放題は、ポケットwifiだけで契約できるプランですが「4G/LTEデータし放題フラット」や「4Gデータし放題フラット+」の2つがあり、購入するルーター端末によって呼び方が変わります。

プラン内容は、ほとんど同じで月額料金は月額3,696円です。

データし放題という名前だけで使い放題ではない
ポケットWiFi 通信量 月額料金
ソフトバンク 7GB 3,696円
最安WiMAX 使い放題 3,500円前後

データし放題プランと聞くと無制限でデータ量が使えると勘違いしそうですが、実は月に7GBまでしかデータ量が使えないのです。

もし、ご家庭だけでネットを使うだけならソフトバンクエアーなら無制限で使うこともできます。

リンク先→ 限定キャッシュバック【SoftBank Air】

速度制限時は通信速度が遅い

ソフトバンクのポケットWiFiは、7GBを使い切ってしまうと128Kbpsの速度制限がかかってしまい、ネットを閲覧しただけでも重くて使い物にならないので注意が必要です。

https://twitter.com/iwa_tora/status/529069232936325120

もし、速度制限を解除したい場合には、1GBにつき1,000円の追加料金がかかりますが、月々の料金がどんどん高くなってしまうデメリットがあります。

これなら、WiMAXの方が断然快適に使うことができます。

WiMAXは、無制限プランが用意されており、3日で10GB使った場合のみ速度制限にかかります。

しかも、速度制限時でも1Mbpsの通信速度が出ますので、ソフトバンクのポケットWiFiの約8倍の通信速度でデータ通信を使うことができます。

ちなみに、ソフトバンクのギガモンスタープランには、3日間の速度制限はありません。

そこは、キャリアのすごいところです。

3年以内に解約をすると端末代金を一括請求される

ソフトバンクのポケットWiFiのルーター端末は、分割購入なら月々1,180円で、1,180円の月々割を受けることができるので実質無料で使うことができます。

しかし、3年以内に解約をするとルーター端末代金を一括請求されてしまうのです。

  • 12ヶ月目の解約なら、端末の残り代金が28,320円
  • 24ヶ月目の解約なら、端末の残り代金が14,160円

このルーター端末の残り代金の一括請求はかなりいたい出費となりますよね。

また、こんな問題もあります。

4年間は使わないと違約金を支払わなくてない

契約期間 12ヶ月目
(1年)
24ヶ月目
(2年の更新月)
36ヶ月目
(3年)
48ヶ月目
(4年)
契約解除料 9,500円 0円 9,500円 0円
端末の残り代金 28,320円 14,160円 0円 0円
トータル支払額 37,820円 14,160円 9,500円 0円

ソフトバンクは、2年間の自動更新です。

ということは、端末代金が36回払いですので、2年間使って更新月に解約をすると、契約解除料は0円ですが、残っている端末代金も支払わなくてはいけません。

また、36回払いが終わった3年目で解約をしてしまうと、9,500円の契約解除料を支払わなくてはいけません。

そうなのです、結果4年間は使い続けないと残っているルーター端末代金の他に、契約解除料がかかってしまうのです。

そんな時におすすめできるのは、最安値で使える無制限の最新ポケットWiFiはこれでもお伝えしていますが、次にご紹介しますWiMAXです。

ポケットWiFiを契約するならソフトバンクよりもWiMAX

最安wimax ソフトバンクのポケットWiFi
データ量 無制限 7GB
キャッシュバック 37,000円 なし
端末代金 0円 42,480円
月額料金
一ヶ月あたり
3,119円 3,696円
1年間の費用 37,428円 44,352円

※どちらも事務手数料に3,240円がかかります。

ソフトバンクは、2年間の自動更新で、端末代金を支払って違約金がかからない時に解約をしようと思うと、4年間も使わなければいけませんのでおすすめではありません。

しかし、WiMAXなら以下の利用からおすすめです。

  • 無制限で使い放題
  • 端末代金が無料
  • 解約をしても費用が高くない
  • とにかく費用が安い

その中でも一番お得に安く利用できるWiMAXのプロバイダのGMOとくとくBBがおすすめでのす。

1つずつ説明していきます。

無制限で使い放題

wimaxの使い放題プラン

WiMAXには2つの料金プランがあります。

  • ギガ放題プラン
  • 通常プラン(ひと月に7GBまで)

WiMAXでは、ソフトバンクとは違いギガ放題プランがありますので、通信量を気にすることなくネットや動画を視聴することができます。

また、こんなメリットもあります。

端末代金が無料

WiMAXは、ソフトバンクとは違いモバイルルーター端末が無料です。

ソフトバンクでは、36回の分割払いで端末を購入ができ、月々1,180円の支払いで月々1,180円の割引が適用されますので実質は0円です。

しかし、ソフトバンクは、端末代金を支払う前に解約をしてしまうと残っている端末代金を一括で支払わなくてはいけません

そう考えると、WiMAXは契約期間の途中で解約したとしても違約金だけですので、安全で安心して使うことができおすすめです。

速度制限時でも快適

WiMAX ソフトバンク
速度制限にかかる条件 3日間で10GB
使った時だけ
ひと月の通信量を
使い切るとかかる
速度制限時の通信速度 1Mbps 128Kbps

ソフトバンクのポケットWiFiでは、ひと月のデータ量を使い切ると128Kbpsの通信速度になります。

しかし、WiMAXでは3日間で10GB以上使った場合のみ、翌日の18時から翌々日の2時までの8時間程度の速度制限のみ、しかも1Mbpsの通信速度でデータ通信ができます。

1Mbpsならネット閲覧、YouTubeの標準画質の動画でも視聴できますので、ソフトバンクよりも快適に使うことができます。

スマホのアプリ更新やパソコンのOSの更新をしても使い放題ですので、通信量を気にしなくても良いので安心ですね。

違約金が高くない

12ヶ月目
(1年)
24ヶ月目
(2年)
37ヶ月目
WiMAX 19,000円 14,000円 0円
ソフトバンク 37,820円 14,160円 9,500円

上の表は、GMOとくとくBBのWiMAXとソフトバンクの違約金を記載したものです。

ソフトバンクは、3年間使わないと端末代金と違約金の2つの請求がきますので、違約金のみのWiMAXの方が安心して使えますね。

とにかく費用が安い

ポケットWiFi データ量 キャンペーン 月額料金 1年間の料金 契約期間
 

ネクストモバイル

20GB  

なし

2,400円 28,800円  

2年間

30GB 2,700円 32,400円
無制限 3,100円 37,200円
最安WiMAX 無制限 キャッシュバックあり 3,260円 39,120円 3年間
どんなときもWiFi 無制限 なし 3,480円 41,760円 2年間
auWiMAX 無制限 なし 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 なし 5,269円 63,228円 3年間
softbank 7GB なし 3,696円 44,352円 2年間
docomo 20GB なし 6,000円 60,000円 2年間

上の画像をみていただきますとお分かりの通り、ソフトバンクのポケットWiFiで「4G/LTEデータし放題フラット」を契約すると月々に3,696円かかります。

しかし、GMOとくとくBBのWiMAXでは、キャッシュバックがありソフトバンクよりも安く使うことができます。

→ WiMAXでおすすめのルーター端末を比較

無制限で使えてこの料金なら、月々のデータ量も気にしないで安く使えますので、かなりお得ですね。

キャシュバックが最高額の公式サイトにリンクしています↓
GMOとくとくBB -Wimax-

まとめ

ソフトバンクのポケットWiFiは、無制限で使うことができなく月額料金が高い為におすすめすることはできません。

しかし、WiMAXなら無制限で毎日たっぷりネットでも動画でも視聴することができおすすめです。

その中でもGMOとくとくBBなら、WiMAXのプロバイダの中でも最高額のキャッシュバックがあるので間違いなく安くお得に利用できます。

また、GMOとくとくBBでは、エリア判定をして使えなかった場合には契約後でもクリーニングオフ制度もあり安心です。

ぜひ、あなたにぴったりのポケットWiFiを選んでネットや動画の視聴を楽しんでくださいね。

キャシュバックが最高額の公式サイトにリンクしています↓
GMOとくとくBB -Wimax-

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。