無制限で安いポケットWiFiはたった1つ

無制限で利用できいる安いポケットWiFiをお探しですか?

無制限で利用できるポケットWiFiは、いくつかありますが、選び方を間違えて契約してしまうと、エリアが狭く、速度制限のすぐ来るポケットWiFiを利用することになってしまいます。

こちらでは、無制限で安い選んでも後悔しないポケットWiFiを選んでいただくために、ポケットWiFiの徹底比較をしていきます。

ぜひ、あなたに最適な無制限のポケットWiFiをみつけてくださいね。

安い無制限のポケットWiFiは現在6つ

ポケットWiFi データ量 端末代金 月額料金 1年間の料金 契約期間
おすすめ!
ネクストモバイル
無制限 無料 3,100円 3,7200円 2年間
おすすめ!
WiMAXのプロバイダ
無制限 無料 3,609円
〜4,263円
39,000円程度
(キャッシュバック適用時)
3年間
UQ WiMAX 無制限 3,800円 4,380円 56,360円 3年間
au WiMAX 無制限 有料 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 19,440円 5,269円 63,228円 3年間
U-mobile 無制限 10,000円
〜20,000円
2,480円 29,760円 なし
UQモバイル 無制限 10,000円
〜20,000円
1,980円 23,760円
なし

※最安WiMAXのプロバイダの月々の料金は、毎月のキャッシュバック額により少し変化します。

無制限のポケットWiFiは、現在6つあります。

その中でもっともおすすめは、WiMAXのプロバイダです。

料金だけを見ると格安SIMでポケットWiFiを作って利用した方が安く使えそうですが、選んでしまいますと後悔してしまいますので、おすすめではありません。

格安SIMを選ばない方が良い理由

なぜ、格安SIMを選ばない方が良いのかについてお伝えしていきます。

通信速度が遅い

格安SIMは、契約期間がなくいつでも解約ができるので、少しだけの期間利用したい方には最適かもしれません。

しかし、実際に格安SIMを利用してみると、回線をキャリアなどから借りているために、通信速度が遅くネットを少しみるだけでもストレスになってしまいます。

※道の狭い道路に車がたくさん走っていて道が混んでいるイメージと同じ感じです。

実際の通信速度は通信が混雑している時間帯で、0.8Mbps〜1.2Mbps程度しか出ませんので、いくら料金が安く、使い放題であっても快適にネットや動画をみることはできません。

通信制限がすぐにかかってしまうことも

また、格安SIMでは、少しの期間しか利用していないのに、速度制限にかかってしまうこともあり通信速度が128〜200Kbpsに制限されることもあります。

この通信速度はスマホで、ひと月のデータ通信量を使い切ってしまった時と同じ通信速度で、ホームページをみるだけでもかなり時間がかかってしまいます。

実際に利用している方の口コミです

こちらの方は、速度制限にかかることが多くて、約15日間でたった5GBのデータ通信量しか利用できていません。

こちらの方は、3日間でたった1.2GBしかデータ量を利用していないのに、速度制限にかかってしまっています。

ちなみに初めの表でお伝えしました、UQモバイルの使い放題のプランは500Kbpsの通信速度でしか利用できませんので、無制限のポケットWiFiとしては快適な通信速度は出ません。

これなら、3日間に10GBのデータ量を利用した場合にのみ速度制限にかかる、WiMAXの方がポケットWiFiとしては優秀です。

ルーター端末を別に購入しなくてはいけない

また、格安SIMで無制限のポケットWiFiを使うには、まずモバイルルーター端末を購入しなくてはいけません。

費用は、ネットで購入する場合、だいたい10,000円〜20,000円程度してしまい余計な費用がかかってしまいます。

10,000円のモバイルルーターを購入して、月額2,480円の格安SIM(U-mobile)を契約して利用した場合だと、2年間で39,760円もかかってしまいます。

また、ルーター端末にSIMを入れてから利用する前に、端末で設定などをする必要もあります。

ちなみに、WiMAXならルーター端末は無料で利用でき、余計な費用はかかりません。

そして、WiMAXでは、格安SIMでは行われていないキャンペーンがあるので、お得に利用することもできます。

選んでも後悔しない安い無制限のポケットWiFiを比較

速度制限 通信速度
WiMAX 3日間で10GB使った場合だけ 30Mbps以上
Y!mobile 3日間で10GB使った場合だけ 約10Mbps

実際に、安い無制限のポケットWiFiを選んでも後悔しないのはこの2社です。

端末

WiMAX Y!mobile
W06 Pocket WiFi 801HW
w06 Pocket WiFi 801HW
製造 HUAWEI  HUAWEI
通信速度 下り最大1.2Gbps
上り最大75Mbps
下り最大954Mbps
上り最大37.5Mbps
通信時間 ハイパフォーマンス
約7時間10分
 約8時間
連続待受
時間
約800時間  約900時間
バッテリー
容量
3,000mAh  3,000mAh
最大接続
可能台数
最大16台  最大16台

最新のモバイルルーター端末で性能を比較しています。

バッテリー性能、通信時間などではどちらのルーター端末も大して違いはありません。

ただし、最大通信速度や家の電波の悪い場所などで、電波が繋がりやすく作られているWiMAXのW06の方が現在ではおすすめです。

通信速度

よく最大通信速度というのをみることはありませんか?

その最大通信速度というのは、様々な条件が揃った場合だけ記載されている通信速度がでます。というものです。

こちらでは、今から実際に出ている通信速度をご紹介いたします。

WiMAXは30Mbps以上で利用できる

WiMAXの通信速度

WiMAXでは、30Mbps以上通信速度で利用することができます。

ネットはもちろん快適に見れて、動画配信サービスで高画質の動画を見ても快適に利用できますね。

ワイモバイルは10Mbps程度で利用できる

ちなみにワイモバイルは、10Mbps程度の通信速度で利用することができ、高画質の動画の視聴は厳しいかもしれませんが、ネットをみる程度なら問題ありません。

ただし、注意点があります。

それは、たまに通信障害があるみたいです。

常にポケットWiFiを使いたい方は注意が必要になります。

速度制限

今お伝えしました、2社の無制限で利用できるポケットWiFiは、3日間で10GBのデータ通信量を利用した場合のみ速度制限にかかるだけです。

しかも、速度制限時でも、以下の時間帯だけ通信速度に制限が来るだけです。

  • WiMAX:10GBを使った翌日の18時から翌々日の2時まで
  • Y!mobile:10GBを使った翌日の18時から翌々日の1時まで

速度制限時でも約1Mbpsの通信速度で利用できる

また、各社速度制限にかかっている時でも、約1Mbpsの通信速度でデータ通信を利用でき、ネット閲覧やYouTubeの標準画質の動画ならみれる通信速度です。

10GBでできること

スマホ パソコン
ホームページ閲覧 約33,000回 約4,000回
メール(300文字) 約66万通 約33万通
YOUTUBEの高画質 約16時間 約16時間

10GBのデータ量でできることを記載しました。

この表以上を使わなければ通信制限に来る心配はありませんが、データ量の多い動画などでは、すぐに速度制限にかかってしまうこともありますので注意してくださいね。

利用できるエリア

WiMAXのエリア

WiMAXのエリア

まずは、WiMAXのエリアからですが、利用できるエリアはピンク色の部分ですが、山岳など以外ではほとんどで利用することは可能です。

Y!mobileのエリア

W!mobileのエリア

次は、Y!mobileのエリアですが、青い色でのみ無制限プランは利用することができません。

WiMAXと利用できる場所やエリアを比較して見ますと、Y!mobileは半分以下しか利用できる場所やエリアはありません。

ほとんどの場所で繋がりにくいので、WiMAXの方が優秀です。

契約期間

契約期間はどちらも同じ

契約期間は以下となっています。

  • WiMAX:3年契約
  • Y!mobile:3年契約

契約期間はどちらも同じです。

契約期間中の解約は注意

しかし、契約期間中に解約をする場合は注意が必要です。

まず、WiMAXの契約期間の解約には以下の契約解除料がかかります。

  • 13ヶ月間は19,000円
  • 14ヶ月目~25ヶ月目は14,000円
  • 26ヶ月以降は9,500円
  • 更新月は0円

また、Y!mobileの解約金は以下の契約解除料がかかります。

  • 契約解除料:9,500円
  • 残っている毎月のルーター端末代金×残っている契約期間

Y!mobileは、WiMAXと契約期間が3年間と同じなのですが、契約期間内の解約には契約解除料とは別に、残っている契約期間分のルーター端末を支払わなくてはいけません。

最新端末は、毎月1,674円ー毎月割1,134円が適用になっていますが、毎月割がなくなるので1年間だけで解約すると、24ヶ月×1,674円の40,176円も追加で支払わなくてはいけません。

こういった理由からY!mobileよりもWiMAXがおすすめになります。

結論!安い無制限のポケットWiFiを利用するならWiMAXがおすすめ

ポケットWiFi データ量 端末代金 月額料金 1年間の料金 契約期間
おすすめ!
ネクストモバイル
無制限 無料 3,100円 3,7200円 2年間
おすすめ!
WiMAXのプロバイダ
無制限 無料 3,609円
〜4,263円
39,000円程度
(キャッシュバック適用時)
3年間
UQ WiMAX 無制限 3,800円 4,380円 56,360円 3年間
au WiMAX 無制限 有料 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 19,440円 5,269円 63,228円 3年間
U-mobile 無制限 10,000円
〜20,000円
2,480円 29,760円 なし
UQモバイル 無制限 10,000円
〜20,000円
1,980円 23,760円
なし

※最安WiMAXのプロバイダの月々の料金は、毎月のキャッシュバック額により少し変化します。

安い無制限のポケットWiFiを利用するなら、WiMAXがもっともおすすめという結論になりました。

また、WiMAXならauスマートバリューmineというサービスがあり、auのスマホを利用している場合は1,000円程度の割引を受けることができます。

auユーザーの方はさらにお得ですね。

では、WiMAXを利用している方々の口コミを見ていただきます。

良い口コミ

よくない口コミ

こちらの方は、無制限プランではない7GBプランで利用している方です。

無制限プランでは、速度制限時なら128Kbpsの通信速度になることはありません。

この方は、3日で10GBの通信量をすぐに使ってしまったようですね。

最高画質の動画などをたくさんみる場合は、すぐに速度制限にかかってしまいますが、たった8時間程度で速度制限が解除されます。

すぐに通常の通信速度で利用できます。

無制限で安いポケットWiFiのWiMAXを比較

プロバイダ 無制限プラン
(月額料金)
キャッシュバック 1年間あたり 1ヶ月あたり
(月額料金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
27,000円 41,720円 3,476円
GMOとくとくBB
月額割引
2,590円
〜4,263円
3,000円 42,301円 3,525円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
なし 42,875円 3,573円
DTI WiMAX 2,590円
〜3,760円
なし 43,086円 3,590円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
なし 43,456円 3,621円
UQコミュニケーションズ 3,880円 3,000円 46,560円 3,880円
BIGLOBE WiMAX2+
1年契約が可能です
3,980円 なし 47,760円 3,980円
so-net 3,380円
〜4,379円
なし 48,552円 4,046円
@nifty WiMAX 3,670円
〜4,350円
なし 51,746円 4,312円

※2020年5月の料金で比較しています。また基本的にWiMAXは3年契約となりますが、BIGLOBE WiMAXのみ1年契約が可能です。

上の表は、UQ WiMAXやWiMAXのプロバイダの料金を比較したものです。

WiMAXはプロバイダを契約して利用しても、UQ WiMAXの回線をそのまま利用でき、通信速度、通信制限、利用できるエリアは同じですので、一番安いプロバイダがおすすめです。

その中で現在、無制限で安くWiMAXが利用できるのはGMOとくとくBBです。

また、GMOとくとくBBは、クレジットカードでの支払い方法のみですので、口座振替で安く利用したい場合は「BIGLOBE WiMAX」をおすすめいたします。

WiMAXをお得に契約するための方法

GMOよくとくBBの詳細

では、GMOとくとくBBの申し込み方法についてお伝えしていきます。

GMOとくとくBBでは、ピンポイントエリア判定をして「○」が出て自宅で使えなかった場合には20日以内にキャンセルできるサービスがあります。

まずはエリア判定をする

初めに「GMOとくとくBBの公式サイト」に行き、ピンポイントエリア判定をし「◯」のマークが出てくるのを確認してください。

公式サイト→ https://gmobb.jp/

UQ WiMAXにはWiMAXをレンタルをするサービスがありますが、キャンセルできるサービスのあるGMOとくとくBBならレンタルする必要もありません。

ルーター端末を選ぶ

現在「W06」という最新のモバイルルーターがあります。

2番目にキャッシュバック額が多いルーター端末で最大1.2Gbpsの通信速度で快適に利用することができます。

もし、最新のルーター端末じゃなくても良い場合は、「W05」を選ぶとキャッシュバックを一番多くもらうことができて最安値で使うことができます。

「W06」か「W05」どちらを選べば良いか迷っている場合はWiMAXモバイルルーターW06と他の機種を比較をご覧ください。

またキャッシュバックは少々受け取るのが面倒ですので、もう1つのGMOとくとくBBなら月額料金を大幅に割引してもらえ安く使うことができおすすめです。

月額割引のgmoとくとくbb

キャンペーンサイト

→ https://gmobb.jp/wimax/waribiki/

プランは「ギガ放題プラン」がおすすめ

GMOとくとくBB(WiMAX)は以下2つのプランがあります。

  • 使い放題のギガ放題プラン
  • 7GBプラン

プランのどちらかを選ぶなら、データ通信が使い放題のギガ放題プランがおすすめです

なぜなら、ライトプランとギガ放題プランの月額料金は600円程度しか変わらないからです。

契約後に、毎月7GBまでのデータ量しか使わない場合は、後からでもプラン変更ができますので毎月の月額料金を調整できます。

ですので、はじめは「ギガ放題プラン」で契約するのがおすすめです。

契約後はオプションを外すだけ

GMOとくとくBBを申し込むときには、下に記載した2つのオプションの加入が必要です。

  • 安心サポートまたは安心サポートワイド(月額300〜500円)
  • WiFi接続オプション(月額362円)

2つのオプションは安くても毎月662円もかっかってしまいますが、契約後にルーター端末が届いた後にオプションを解約するだけで安く使うことができます。

期間内にキャッシュバックをもらう

wimaxのキャッシュバックをもらう方法

GMOとくとくBB(WiMAX)は、端末発送月から11ヶ月目に「指定口座確認」のメールが届きます。

メールの送信日から翌月の末日までに、GMOにメールを返信をするだけで「キャッシュバックを受け取ることができる」ので、期間内に返信するだけと簡単です。

メールアドレスの変更がないようにしておいてくださいね。

GMOとくとくBB公式サイトはこちら

まとめ

こちらでは、無制限で安いポケットWiFiをご紹介いたしました。

その中で、もっとも快適に利用できるのはWiMAXで間違いありません。

まずはエリア調査をして利用できるかを調べてWiMAXの契約をすることおすすめいたします。

ぜひ、快適にネットや動画の視聴を楽しんでくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。