ポケットWiFiを月額1000円以下で使える一番ベストな組み合わせ

月額1,000円以下で利用できるポケットWiFiが欲しいとお考えですか。

月額1000円以下のポケットWiFiは、限られたデータ量しか使うことができませんが、1つだけ快適に1000円以下で格安simとモバイルルーターを組み合わせて作る方法で使えます

しかし、選ぶ格安SIMを間違えてしまうと、通信速度が遅くなって使い物にならなくなっていしまいます

最後まで読んでいただきますと、選んで後悔しない格安SIMが見つかりますので、ぜひご覧になってくださいね。

また、少しでも多い通信量のポケットWiFiを使いたい方は「安くてたくさん使える2000円台のポケットWiFi」をご覧ください。

もし、使い放題のポケットWiFiが使いたい場合は「最安値で使える無制限の最新ポケットWiFiはこれ」などもあります。

ぜひ、参考にしてくださいね。

1000円以下で使えるポケットWiFiってどんなもの?

1000円以下で使えるポケットWiFiって?月額1000円以下で使えるポケットWiFiとは、「毎月1000円以下の格安sim」と「モバイルルーター」を使って作る格安のポケットWiFiの事を言います。

また、ポケットWiFiは、持ち運んでネットが使えるので大変便利な機器となっており、自宅に固定回線を引かなくてもネットをすぐに使うことができます。

ここで、格安simについて知らない方の為に、ポケットWiFiを作るために必要な物と「格安sim」とはどんな物なのかを順番に説明します。

1000円以下でポケットWiFiを使うために必要な物

ポケットWiFiを使うためには以下2つの物が必要になります。

  • ①格安sim
  • ②simフリーのモバイルWiFiルーター

①格安sim

simカード
格安simとは、MVNO(仮装移動体通信事業者)が提供している「simカード」の事を言います。

よく、スマホの機種変更をした時に、スマホ端末に新しいsimカードを挿し替えて利用しますよね。

それと同じです。

また、simカードは電話やデータ通信を利用したい時には必要になる物の1つで、そのsimカードが格安で利用できるのが「格安sim」となります。

その中でも、ポケットWiFiとして使いたい場合は、格安simの中のデータ通信SIMが必要になります。

②simフリーのモバイルWiFi端末

モバイルwifiルーター端末
1000円以下でポケットWiFiを使う為には、格安simを挿して使える「simフリーのモバイルWiFiルーター」が必要になります。

simフリーのモバイルWiFiルーターとは、データ通信を使う為に必要な機器の1つです。

また、simフリーのモバイルWiFiルーターがあると、光回線みたいに工事をしなくても良くすぐに使うことができます

スマホ、パソコン、タブレット端末やゲーム機器に電波を飛ばして「家」や「外」でもデータ通信(ネット)を使う事ができます。

1000円以下でポケットWiFiを安く使うための格安simの選び方

1000円以下でポケットWiFiを安く使うための格安simの選び方についてお伝えします。

1000円以下の料金で使える格安simのデータ量は3GBまでがほとんどです。

そこで、月額1000円以下で使える格安simの料金などを比較した表をみていただきます。

もし、安い料金で3GB以上のデータ量を使いたい方は、格安simと同じ広いエリアで使える「ネクストモバイル」なら月額2000円台で20GBが使えるのでおすすめです。

ネクストモバイルとは、ソフトバンク回線の広いエリアで使うことができ、どんな場所でも繋がりやすく、通信速度が速いのが特徴です。

格安SIMの20GBは月額4,000円程度はしますので、ネクストモバイルなら損をせずに利用できます。

また、モバイルルーター端末は無料ですので、余計な費用もなく自宅に届けば工事もなくすぐに使うことができます。

ネクストモバイルの公式サイトをみる

また、使い放題のポケットWiFiを使いたい方は「使い放題のWiMAXの料金を比較」をご覧ください。

格安simの料金を簡単比較

格安sim データ量 月額料金 回線
DTI SIM 3GB 840円 docomo
DMMモバイル 3GB 850円 docomo
QTモバイル 3GB 890円
1年間のみ
docomo
au
nuroモバイル 3GB 900円 docomo
BIGLOBEモバイル 3GB 900円 docomo
エキサイトモバイル 3GB 900円 docomo
NifMo 3GB 900円 docomo
mineo 3GB 900円 docomo
au
IIJmio 3GB 900円 docomo
楽天モバイル 3.1GB 900円 docomo
イオンモバイル 3GB 980円 docomo
UQモバイル 3GB 980円 au

この中で一番安く利用できるのは「DTI SIM」の月額840円ですね。

一番高くても月額980円でポケットWiFiを作る事ができますね。

しかし、安さで選ぶと後で後悔してしまう

通信速度が遅い

ただし、安いからとDTI SIMを選んでしまうと”通信速度が遅いのでネットを使ってもストレスになり後で後悔してしまいますので利用をおすすめできません。

また、上に記載している料金よりもっと安く利用できる格安simのプランも実際はあります。

しかし、通信速度に制限がかかっており、最大で200Kbpsといった速度しかでなく、使いものになりませんのでおすすめはできません。

通信速度が速い格安simを選ぶのが一番

通信速度が速い

まず、格安simで出る実際の通信速度は「約1Mbps〜2Mbps程度」なのがほとんどです

また、ネットを一番使いたい時間帯には回線が混雑する事から遅いもので「約0.1Mbps〜0.3Mbps程度」の通信速度しかでない事もあります。

速くても「0.5Mbps前後」しか出ない事もあり、ネットを回覧しても快適に使うことができなくなってしまいます。

快適にデータ通信を使う為に必要な通信速度

快適にデータ通信を使う為に出てほしい通信速度は、だいたいこの程度になります。

YouTubeの動画サイトを例にしてみていきましょう。

画質 必要な通信速度
低画質(240p) 300Kbps前後
標準画質(360p) 400kbps〜600Kbps以上
高画質(480p) 800kbps〜1.5Mbps
HD画質(720p) 3Mbps〜5Mbps以上

上の表をみていただきますと、格安simの通信速度では、低画質程度の動画しか視聴できないという事がわかります。

関連記事→ ポケットWiFiで動画配信サービスを視聴するのに必要な通信量のすべて

※1GBのデータ量の消費は、「標準画質なら3時間程度」、「HD画質なら1時間半程度」です。

でも、選んでも後悔しない快適な通信速度がでる格安simがありましたので、ご紹介いたします

月額1000円以下で快適に使える格安simは1つ

月額1000円以下で快適に使える格安simは1つです。

UQモバイル

1000円以下で最適な格安simはUQモバイル

  • 3GBプラン:月額980円

1000円以下のポケットWiFiを使いたい場合に、快適な通信速度が出る格安simを選びたい人におすすめできるのは、au回線の「UQモバイル」のみです

もし、余っているスマホがある人は、テザリングを使ってモバイルルーターの代わりに使うこともできますが、ますは、UQモバイルの通信速度を実際に測ったものを見ていただきます。

通信速度がとにかく速い

2018年に測ったUQモバイルの通信速度
アップロードが47.20Mbps、ダウンロードが10.65Mbpsとネット閲覧でも高画質の動画を視聴しても問題ない快適で速い通信速度が出ています

私は、いくつかの格安simを契約して使いましたが、通信速度が遅くホームページを見るだけでもストレスで満足できなかった為に解約をしました。

パソコンでネットを見ても動画を見ても快適

しかし、UQモバイルを使ってからは速度が速くネットが快適になりパソコンなどで繋いでWiMAXの電波がない場所などで利用しています。

口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

口コミを書く

ネットでみる
平均評価:  
 1 件の評価
by まるぽん on ネットでみる
使っていてストレスがない

以前にLINEモバイルのデータSIMを使っていましたが、スマホでネットをみるのもキツい状態でした。
でもUQモバイルに変えてからネットを見てもストレスなく使えるようになりました。
毎月のデータ量は少ないですが、気に入って使ってます。


UQモバイルは、少ないデータ量しか使うことができませんが、ネットや高画質の動画の視聴まで幅広く快適に利用でき選んでも後悔することがありません。

UQモバイルの公式サイトへ

もし、3GBのデータ量では少ない人には、1000円以下で使うことはできませんが、BIGLOBEモバイルなら6GBのデータ通信SIMが月額1,570円で使うこともできます。

また、平均的な通信速度は時間にもよりますが、au回線なら約9Mbps程度出ますので、5Mbps程度必要な高画質の動画なら見ることができます。

→ BIGLOBEモバイルの公式サイトをみる

1000円以下のポケットWiFiを使うためのおすすめモバイルルーター

1000円以下の格安simで快適に利用できるのは「UQモバイル」です。

次では、UQモバイルの格安simが使えるおすすめのモバイルWiFiルーター端末をご紹介いたします

もし、モバイルルーター端末を持っている場合は、「格安simとモバイルルーターの組み合わせ」をご覧ください。

Aterm MR05LN Aterm MP01LN
メーカー NEC
大きさ W:63mm
H:111mm
D:11mm
W:50mm
H:12mm
D:91mm
重さ 115g 71g
バッテリー容量 2,500mAh 1,670mAh
最大通信速度 375Mbps 150Mbps
最大動作時間 WiFi時
14時間
「Bluetooth時
30時間」
WiFi時
約10時間
SIMサイズ nanoSIM nanoSIM
参考料金

この2つのモバイルルーターを購入する時のポイントは以下の3つです。

  • 動作時間
  • 通信速度の速さ
  • 端末代金の安さ

どちらのモバイルルーターも動作時間が約10時間〜14時間で長い時間利用できるのが特徴となっています。

もし、少しでも長い時間外に持ち出して使いたい場合は、Aterm MR05LNなら長時間使っても問題なくおすすめです。

また、モバイルルーターを少しでも安く購入したい、あまり持ち歩かない場合は「Aterm MP01LN」がおすすめです。

ちなみに、2つのモバイルルーターでは計測したUQモバイルの通信速度のスピードが出ますので、どちらのモバイルルーターを選んでも問題なく使うことができます。

ぜひ、目的に合った方を選んでくださいね。

まとめ!ポケットWiFiを安く使うにはこの組み合わせが最適

1000円以下でポケットWiFiを使いたい方は、間違いなく通信速度が速く快適にネットが使える「UQモバイル」がおすすめです。

その時にポケットWiFiに必要なモバイルルーターは、NECの「Aterm MR05LN」か「Aterm MP01LN」を選んでおけば間違いありません。

ただし、ひと月に利用できるデータ量が3GBまでですので、もう少しデータ量を利用したい場合には以下2つがおすすめになります。

・月額約3400円で使い放題プランのある「GMOとくとくBBのWiMAX

・月額2,000円台で20GB使える「ネクストモバイル

GMOとくとくBBは、モバイルルーター端末は無料で、キャッシュバックがありトータル月額料金が一番安く使うことができます。

また、ネクストモバイルは、ソフトバンク回線が使えWiMAXでは電波が届かない場合でも利用でき、モバイルルーターは無料で格安simと変わらない安さで使えます。

ぜひ、あなたに合ったポケットWiFiを見つけてくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。