@niftyのWiMAXを解約する前に知るべき3つのポイント|違約金や返却についてもあり

@nifty WiMAXの解約についてお調べですか?

@nifty(ニフティ)WiMAXには解約と解除の2つがあり少しややこしいのが難点ですが、こちらの記事を読んでいただきますと、以下のことがわかります。

  • 解約と解除の違い
  • 違約金
  • 日割り計算の有無
  • 解約をするベストなタイミング
  • 解約方法
  • 解約後におすすめのポケットWiFi

ぜひ、最後まで読んで損をしない解約方法を見つけてくださいね。

関連記事→ @niftyのwimaxを契約する前のたった2つのポイント

@nifty WiMAXを解約する前に知るべき3つのポイント

@nifty WiMAXを解約するときに知るべき3つのポイント

まず@nifty WiMAXを解約するときに知るべき3つのポイントは以下となっています。

  • 「解約」と「解除」の違い
  • 解約時の日割り計算
  • いつまで使えるのか?

解約と解除の違い

@niftyの解約は契約を終了することを意味し、解除とは@niftyの一部のサービスだけを終了することを言います

解約の詳細

@niftyの解約をした場合、@niftyのIDはもちろんメールアドレス、光回線やADSLのサービスなど全てのサービスを利用できなくなります。

解除の詳細

一方@niftyの解除は、@niftyのIDはそのまま残りますが、契約しているWiMAXや光回線などの一部の契約しているサービスだけを利用できなくなります。

また、@niftyでは毎月250円の会員費が月額料金から引かれていますが、解除の場合は250円の会員費がそのまま毎月請求されますので注意してくださいね。

解約時の日割り計算について

日割り計算は行なっていない

@nifty WiMAXは解約をしても解除をしても日割り計算は行なっていません

いつまで使えるのか?

月末まで利用できる

また、解約や解除の申し込みをしても月末までは利用できますので、月末での解約や解除になります。

解約や解除を取り消す場合は月末までの申請が必要

もし、解約や解除を取り消ししたい場合は、再度@niftyのカスタマーセンターの月末(その月の末日)までに解約や解除の取り消しを申請することができます

ただし、解約や解除の取り消しを申請した場合、キャンペーンが取り消しになることもありますので注意してくださいね。

※料金の割引を受けている場合も同じで、解約の取り消しを申請した場合、料金割引が取り消しになることもありますので注意してくださいね。

@nifty WiMAXを解約するベストなタイミング

@nifty wimaxを解約するベストなタイミングの詳細

@nifty WiMAXを解約するベストなタイミングについてお伝えいたします。

契約解除料が0円の更新月

@nifty WiMAXを解約するベストなタイミングは単純に契約更新月です

更新月なら契約解除料金がかかることなく契約の解約や解除ができるからです。

もし、なんらかの理由から@nifty WiMAXの解約や解除をしたい場合には、契約解除料金に気をつけてください。

@nifty WiMAXの契約解除料の詳細

@nifty WiMAXの契約解除料は以下となっています。

2年解約の契約解除料

2年解約の契約解除料

  • @nifty WiMAX登録月:19,000円
  • 1〜12ヶ月目:19,000円
  • 13〜24ヶ月目:14,000円
  • 25ヶ月目:0円(2年契約の場合のみ)
  • 26ヶ月目以降は更新月以外は9,500円

→ @nifty WiMAXの2年契約の契約解除料について

3年解約の契約解除料

3年契約の契約解除料金

  • @nifty WiMAX登録月:19,000円
  • 1〜12ヶ月目:19,000円
  • 13〜24ヶ月目:14,000円
  • 25〜36ヶ月目:9,500円
  • 37ヶ月目:0円(更新月)
  • 38ヶ月目以降は更新月以外は9,500円

→ @nifty WiMAXの3年契約の契約解除料について

キャッシュバックを受け取っていない時は注意

@nifty WiMAXでは、キャッシュバックキャンペーンを行なっています。

キャッシュバックのキャンペーンを適用するには、4ヶ月目にniftyのメールアドレスに連絡が届き9ヶ月目にキャッシュバックが振り込まれます。

解約や解除はできるだけキャッシュバックを受け取ってからがおすすめ

キャッシュバックを受け取っていない時の注意点

ただし、端末発送月から6ヶ月間契約が続いていることが条件になりますので、解約や解除はできる限りキャッシュバックを受け取ってからがおすすめです

@nifty WiMAXをどれだけ利用しているかにつきましては、nifty会員のサポートで解約期間を確認できますので、チェックしておくのがおすすめです。

契約解除料を支払う場合はこれがおすすめ

broad wimax

どうしても@nifty WiMAXを解約・解除しないといけなくて、契約解除料を支払わなくてはいけない場合には、Broad WiMAXに乗り換えるという手もあります。

なぜなら、Broad WiMAXでは@nifty WiMAXから乗り換える時の最大19,000円の契約解除料を支払ってもらえるキャンペーンを行なっているからです。

Broad WiMAXなら契約解除料支払って損をすることなく再度WiMAXを利用していただけます。

→ Broad WiMAXの公式サイトはこちら

@nifty WiMAXの解約や解約する方法

@nifty WiMAXの解約と解除方法についてお伝えしていきます。

解約や解除はインターネットから行えます。

解除方法

@nifty WiMAXを解除する方法は、まずnifty会員ページにIDとパスワードを入力してログインをします。

次に 登録情報をクリックしてお客様情報/お手続きにいき、もう一度ログインをします。

次に契約者情報の中にあるサービス解除にいき、@nifty WiMAXのみの利用解除にある「ID契約を残しWiMAX2+サービスを解除」をクリックします。

それから契約を解除することができます。

詳しくは「@nifty WiMAXの会員サポート」をご覧ください。

解約方法

@niftyの解約方法は、まず@nifty WiMAXを解除していることが条件になります。

解除方法は、インターネットの他に電話でも行うことができますが、インターネットの場合は解除手続きと同じ「会員ページ」にログインをした後に「ID契約も含め、WiMAX契約を解除」から行えます。

解約・解除ができているかの確認方法は電話とインターネットの2つ

@niftyの解約や解除できているかの確認方法は、インターネットと電話での2通りがあります。

インターネットからは@niftyの会員ページにログイン後に「お客様情報一覧」からお知らせをチェックすることで確認ができす。

@niftyの会員ページにログインできない場合は、カスタマーセンターに問い合わせるのがおすすめです。

電話番号は以下となっています。

  • 0120-32-2210
  • 携帯電話からは:03-5860-7600

ルーターなどをレンタルしている場合

@niftyでは2012年の2月までに契約をしている場合、WiMAXの機器をレンタルできるサービスがありました。

もし、WiMAXの機器をレンタルしている場合は、レンタルサービスの解除だけはできませんので、「機器切り替えオプション」で利用機器を変更しないといけません

その次に、会員ページにある「機器レンタルサービスのキャンセル/解除」にある「@nifty WiMAX利用登録+機器レンタルを同時に解除する」から手続きができます。

レンタルサービスを解除したあとは、10日以内に機器を返却しないといけませんので注意してくださいね。

解約や解除の時に返却するもの一覧

@nifty WiMAXを解約または解除するときに返却するものは以下となっています。

  • WiMAXのルーター端末
  • その他にレンタルしている機器
  • SIMカード
  • WiMAXの機器などが入っていた箱

レンタルしているものは全て返却とお考えくださいね。

@nifty WiMAXは再契約した場合キャッシュバックを受け取ることができる?

@nifty WiMAXは「nifty ID」で個人識別を行なっています。

ですので、@nifty WiMAXを解約後に再度同じ「@nifty ID」で契約をする場合はキャッシュバックを受け取ることができません

しかし、違う「@nifty ID」で新規契約者として契約をすることで再度キャッシュバックを受け取ることができます

@nifty WiMAXは20,000円程度のキャッシュバック額ですので、もう一度契約をお考えの場合は、新規契約者としての契約がおすすめです

@nifty WiMAXを解約した後におすすめのポケットWiFi

@nifty WiMAXを解約した後におすすめのポケットWiFiをご紹介いたします。

①WiMAX

GMOとくとくBB!一番安くWiMAXを利用したい方におすすめ

GMOよくとくBBの詳細

GMOとくとくBBはキャッシュバック額がWiMAXのプロバイダの中で一番多いのが特徴です。

3年間のWiMAXのトータル料金を一番安く利用したい方にもっともおすすめです。

選べるルーター端末はもちろん最新の端末で、11ヶ月目に届くメールに返信をするだけでキャッシュバックを受け取ることができます。

GMOとくとくBBの公式サイトはこちら

Broad WiMAX!乗り換える時の違約金を負担してくれる

broad wimax

Broad WiMAXは、@nifty WiMAXを利用していて解約を考えている方におすすめのプロバイダです。

現在は、18,857円の初期費用が無料になるキャンペーンを行なっている他に、他社から乗り換える時の違約金を最大19,000円負担してもらえてお得に利用ができます。

※初期費用が無料になるサービスはクレジットカードの支払いのみです。

月額料金は2,726円から利用できキャッシュバックを受けといるのが面倒な方には特におすすめのプロバイダです。

Broad WiMAXの公式サイトはこちら

②ポケットWiFi

どんなときもWiFi!WiMAXが繋がりにくい方におすすめ

どんなときもWiFi

どんなときもWiFiは月額3,480円から利用できるポケットWiFiで、ドコモ、au、ソフトバンクの電波を利用できますので、WiMAXが繋がりにくい場合におすすめです。

また、自動で3つのキャリアの回線を切り替えるので、地方や田舎電波の届きにくい屋内でも比較的繋がりやすくなっています。

しかも、毎月利用できるデータ量は無制限ですので、ネットや動画をたくさん楽しみたい方には最適です。

どんなときもWiFi公式サイトはこちら

FUJIwifi!契約期間がない

fujiwifi

FUJIwifiは、契約期間のないレンタルできるポケットWiFiです。

もちろんいつ解約をしても違約金などもかかりませんので、短い期間ポケットWiFiを利用したい方におすすめです。

プランは、WiMAXとソフトバンク回線の2つが用意されており、お住いの地域や電波状況によってプランを選べます。

もし、モバイルルーターをお持ちの場合はSIMだけのレンタルもできますので、目的にあった利用方法を選べます。

FUJIwifiの公式サイトはこちら

まとめ

こちらでは、@nifty WiMAXの解約についてお伝えいたしました。

解約に重要なことは以下となっています。

  • 解約と解除の違い
  • 違約金
  • 日割り計算の有無
  • 解約をするタイミング

ぜひ、少しでも損をしないで解約をしてくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。