持ち運びができるおすすめのWiFiは3つ | 無制限・レンタルあり

持ち運びできるWiFiをお探しですか?

持ち運びができるWiFiは、基本的にポケットWiFiのことを言いますが、3社だけ本当におすすめできるものがあります。

ことらでは、ひと月にデータ量が決まっている方、無制限でポケットWiFiを利用したい方、短い期間だけポケットWiFiを利用したい方などに分けてご紹介していきます。

ぜひ、参考にみてくださいね。

まずは結論!持ち運びできるWiFiでおすすめはこの3つ

持ち運びWiFi データ通信量 月額料金 契約期間
WiMAX 無制限 月額3,200円程度 3年間
ネクストモバイル 20GB 2,400円 2年間
30GB 2,700円
無制限 3,100円
縛りなしWiFi 無制限 月額3,300円 なし

現在、持ち運びWiFi(ポケットWiFi)でおすすめできるのは以下の3つです。

WiMAXは基本的に都会などで利用したい方に向いており、ネクストモバイルは毎月利用するデータ量が決まっている方におすすめです。

また、縛りなしWiFiはルーター端末をレンタルできるサービスですが、契約期間がなくいつでも解約できるので、短い期間WiFiを利用したい方におすすめです。

まずは1つ1つお伝えしていきます。

持ち運びできるWiFiとは?

持ち運びができるポケットWiFiのイメージ図

持ち運びできるWiFiは、ポケットWiFi(モバイルWiFiルーター)というデータ通信が利用できる機器のこと言います。

持ち運びできるWiFiの4つのメリット

①固定回線のように工事をしなくても利用できる

工事不要で利用できる

光回線などを自宅に引くとなると、何週間かの開通工事を待たなくてはいけません。

しかし、持ち運びができるWiFiは、契約した通信会社から送られてくるモバイルWiFiルーターが家に届けば、すぐにデータ通信を利用することができます

工事費用もなく開通工事もないのでメリットが多いです。

②月額料金が安くてすむ

データ量 月額料金
持ち運びWiFi 20GB〜無制限 月額2,400円〜3,200円程度
光回線 無制限 月額4,000円〜5,000円程度
格安SIM 20GB〜30GB 月額4,000円〜6,000円程度

また、光回線などを契約して利用した場合だと、月額料金が4,000円〜5,000円程度かかるのに対し持ち運べるWiFiでは以下の料金で利用することができます。

  • ネクストモバイルの場合20GBで月額2,400円
  • ネクストモバイルの場合30GBで月額2,700円
  • ネクストモバイルの場合使い放題で月額3,100円(⬅︎おすすめ
  • WiMAXだと無制限プランで月額3,200円程度

格安SIMの20GBなら月額4,000円程度はかかってしまうので、光回線よりも格安SIMよりも安く利用することができます。

③比較的どこでもデータ通信を利用できる

WiFiの回線の仕組み

持ち運びできるWiFiには、大きく分けてWiMAX回線とLTE回線などの2種類があります。

WiMAXは都会などでは電波が入りやすく、山岳や地方などでは電波が繋がりにくい傾向にありますが、LTE回線のWiFiでは地方や山岳、地下などでも電波が届きやすいのが特徴です。

しかし、現在ではWiMAXでもエリアを随時拡大しておりどこでも繋がりやすくなっています。

④自宅でも利用できる

持ち運びできるWiFiの一番のメリットは外でもネットや動画を視聴できるとこですが、自宅でも利用することができます。

一人で自宅での利用や、ご家族で複数人での同時利用などもできるのもメリットです。

あなたに最適なおすすめの持ち運ぶできるWiFiを徹底比較

ポケットWiFi データ量 キャンペーン 月額料金 1年間の料金 契約期間
 

ネクストモバイル

20GB  

なし

2,400円 28,800円  

2年間

30GB 2,700円 32,400円
無制限 3,100円 37,200円
最安WiMAX 無制限 キャッシュバックあり 3,260円 39,120円 3年間
どんなときもWiFi 無制限 なし 3,480円 41,760円 2年間
auWiMAX 無制限 なし 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 なし 5,269円 63,228円 3年間
softbank 7GB なし 3,696円 44,352円 2年間
docomo 20GB なし 6,000円 60,000円 2年間

現在、持ち運びできるWiFiはたくさんの会社が提供していますが、ドコモ、ソフトバンクはデータ通信量が少なく月額料金が高いので除外いたします。

また、auとY!mobileでは無制限プランがありますが、こちらも月額料金が高いので除外して説明していきます。

持ち運びできるWiFiを比較して選ぶ基準は以下の3つです。

  • 速度制限
  • 契約期間
  • 利用できるエリア

1つずつ確認していきます。

速度制限

ポケットWiFi 速度制限にかかる基準 速度制限時
の速度
速度制限が
解除される条件
WiMAX 3日間で10GB使った場合のみ 約1Mbps 約8時間
auWiMAX 3日間で10GB使った場合のみ 約1Mbps 約8時間
ネクストモバイル なし 128Kbps 翌月
Ymobile 3日間で10GB使った場合のみ 約1Mbps 約7時間
softbank ひと月のデータ量がなくなった場合 128Kbps 翌月
docomo ひと月のデータ量がなくなった場合 128Kbps 翌月

 

上は、速度制限を比較した表になっています。

固定回線などの光回線を利用していた方ならご存知かと思いますが、持ち運びできるWiFiには、速度制限が存在します。

速度制限は大きく分けて2つ

速度制限とは、大きく分けて2種類があります。

  • 3日間で○GBのデータ量を利用した場合だけ通信速度が制限されるもの
  • ひと月に決められたデータ通信量を利用した場合に速度制限かかかってしまうものなど

基本的に、ひと月のデータ量が決められている持ち運びできるWiFiでは、データ量を全て使ってしまうと翌月までの通信速度が128Kbpsに制限されます。

スマホで速度制限にかかったことがある方ならご存知かと思いますが、128Kbpsはスマホでホームページを見るだけでも遅くストレスになるくらいです。

速度制限のゆるさで選ぶならWiMAXがおすすめ

そんな速度制限時のストレスにかかりたくない方におすすめなのはWiMAXです。

WiMAXには、データ通信量が無制限プラン(使い放題)があり、3日間で10GBのデータ通信量を使った場合だけ、翌日の18時から2時の8時間だけ速度制限にかかるだけです

また、速度制限時でも約1Mbpsの通信速度で利用できますので、ネット閲覧やYouTubeの標準画質の動画程度なら見ることができます。

契約期間

持ち運びができるWiFiの契約期間は2年から3年がほとんどです。

契約期間の途中で解約をしてしまうと9,500円~20,000円前後の契約解除料(違約金)がかかってしまうことが多いです。

また、端末代金が必要な持ち運びWiFiを選ぶと、契約期間の途中解約をすると契約解除料(違約金)と残っている端末代金を一緒に請求されます。

デメリットが多いです。

契約期間で選ぶならネクストモバイルとWiMAXがおすすめ

そんな時におすすめできるのは、ネクストモバイルとWiMAXです。

なぜなら、ネクストモバイルとWiMAXなら端末代金が無料ですので、もし契約期間内に解約をしても違約金を支払うだけで良いからです。

もし、短い期間だけWiFiを利用するなら縛りなしWiFiがおすすめ

もし、短い期間で解約をお考えの場合は、ポケットWiFiをレンタルできるサービスのある縛りなしWiFiをおすすめいたします。

縛りなしWiFiなら、契約期間や違約金を支払うこともなくいつでも解約をすることができます。

利用できるエリア

利用できるエリアについてですが、ここはもっとも重要なポイントになります。

なぜなら、持ち運んで利用できるWiFiだからといっても、どこででも利用できる訳ではありません。

特に地方や山岳などでは電波が届かずに利用できない場合もあるからです。

まず、持ち運びできるWiFiを契約する前には、必ず利用したいWiFiが見つかった場合には、エリア確認をしてお住いの場所で利用できるかの確認がおすすめです。

エリア確認は以下から行なってくださいね。

→ WiMAXのエリア確認

→ ネクストモバイルのエリア確認

目的に合った持ち運びができるWiFiの選び方

目的にあった持ち運びができるおすすめのWiFi(ポケットWiFi)は3つです。

ひと月に利用するデータ通信量が決まっている方向けのWiFi

ネクストモバイルの詳細

ひと月に利用するデータ通信量が決まっている方に、持ち運びできるおすすめのWiFiはネクストモバイルです。

→ 2000円台で利用できるポケットWiFi

ネクストモバイルの詳細は以下となっています。

  • 20GB:月額2,400円
  • 30GB:月額2,700円
  • 使い放題:月額3,100円
  • 契約期間:2年間
  • モバイルルーター端末:無料
  • 通信速度:下り150Mbps/上り50Mbps
  • 3日間の速度制限なし(速度制限はデータ量を使い切った場合のみ)

ネクストモバイルでは、現在キャンペーン中ですので、モバイルルータ端末が無料です。

しかも、ソフトバンク回線のLTEが利用できるので、地方や山岳などでも電波が届きやすくどこでも繋がりやすいのが特徴です。

ここまで優れている持ち運びできるWiFiはなく、もっとも選ばれているポケットWiFiです。

ネクストモバイル公式サイトをみる

毎月たくさんのデータ通信量を利用する方向けのWiFi

GMOとくとくBB(月額割引で毎月お得)

毎日たくさんのデータ通信量を利用する方に、持ち運べるおすすめのWiFiは、「最安のWiMAXの比較」でもお伝えしていますがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBでは、月額割引とキャッシュバックがもらえるので3年間のトータル費用を一番安く利用することができます。

WiMAXはUQコミュニケーションズが回線を提供しており、速度、通信制限、エリアは同じですのでもっとも安く利用できるGMOとくとくBBがおすすめです。

また、3日間で10GBの通信制限がありますが、すぐ速度制限が解除されますので持ち運べるWiFiの中では一番快適です。

また、最新で最大通信速度が1.2Gbpsもでる「W06」のモバイルルーター端末を無料で選ぶことができ快適にネットや動画を見ることができます。

GMOとくとくBBの公式サイトをみる

契約期間がないWiFiを選びたい方におすすめは1つ

縛りなしWiFi

縛りなしWiFiは、「1年だけ利用できるポケットWiFi」でご紹介していますが、持ち運べるポケットWiFiをレンタルできるサービスです。

事務手数料や初期費用もなく、縛り期間がなく違約金もないので、いつでも負担なく解約ができ、短い期間だけWiFiを利用したい方におすすめです。

解約をする時には、レンタルしているポケットWiFiの端末を返却しなくてはいけませんが、月額3,300円で利用できるのは魅力的なサービスです。

また、13ヶ月目は月額2,800円となりますので、長く利用するほど安くお得に利用できます。

縛りなしWiFiの公式サイトをみる

まとめ

持ち運びができるWiFi(ポケットWiFi)についてお伝えいたしました。

現在、持ち運びWiFi(ポケットWiFi)でおすすめできるのは以下の3つで間違いありません。

  • WiMAX(都会で繋がりやすい)
  • ネクストモバイル(地下や地方で繋がりやすい)
  • 縛りなしWiFi(契約期間や違約金がない)

ぜひ、あなたに最適な持ち運びできるWiFiを選んで快適にネットや動画を楽しんでくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。