24時間かけ放題がある格安simは3社!あなたに最適なのはこれだ

24時間かけ放題が利用できる格安simをお探しですか?

ただいま、24時間かけ放題が利用できる格安simは3つありますが、料金や通話品質などに特徴があります。

それぞれの特徴を知ってからあなたに最適な格安SIMを利用していただくために、それぞれの特徴などをお伝えしていきます。

先の記事を読むのが面倒な方もいっらしゃると思うので簡単な結果をお伝えしておきます。

24時間かけ放題は「完全かけ放題」や「無制限かけ放題」とも言われていますが、全て24時間かけ放題としてお伝えしていきます。

この記事で紹介する格安SIM3社の特徴

ワイモバイル(スマホやガラケーで24時間かけ放題が利用できる)

ワイモバイル

  • 24時間かけ放題がセットでの月額料金2,786円〜
  • 通話品質はキャリアと同じ
  • ガラケーとスマホどちらでも利用できる

格安SIMでは通話アプリを使わないと、かけ放題が適用にならないのですが、ワイモバイルなら通話アプリを使わなくても、かけ放題を利用できます。

→ ワイモバイルについて詳しくみる

イオンモバイル(090と050の電話番号を持てる)

イオンモバイル

  • 24時間かけ放題がセットでの月額料金2,840円〜
  • 通話品質はキャリアよりも少し劣る
  • 通話アプリが必要

イオンモバイルでの24時間かけ放題は050の電話番号をもらうことができ、プライベートと仕事などで番号を使い分けることができます。

ただし、050はIP電話回線ですので通話品質はキャリアと比べると少し劣りますが、それでも良い方にはおすすめです。

→ イオンモバイルについて詳しくみる

QTモバイル(マルチキャリアに対応)

QTモバイル

  • 24時間かけ放題がセットでの月額料金3,390円〜
  • 通話品質はキャリアよりも少し劣る
  • 通話アプリが必要

QTモバイルは、ドコモ、au、ソフトバンク回線があるマルチキャリアに対応しています。

ドコモ回線やau回線の格安SIMを利用したい場合はイオンモバイルの方が安くておすすめですが、SoftBankのiPhoneをそのまま利用したい場合はQTモバイルがおすすめです。

→ QTモバイルについて詳しくみる

格安simで24時間かけ放題が利用できるのは3つ

MVNO 24時間かけ放題
月額料金
ワイモバイル 1,080円
イオンモバイル 1,500円
QTモバイル 2,500円

料金を見るとキャリアよりも安く利用していただけます。

また、ワイモバイル、イオンモバイル、QTモバイルは、それぞれの特徴がありますが、24時間かけ放題を最安で使いたい方は、ワイモバイルがおすすめです。

なぜなら、格安SIMの中で唯一キャリアと同じ電話回線で通話ができて、キャリアと同じ通話品質で電話をかけることができるからです。

博士

通常、格安SIMではキャリアよりも通話品質が劣るのですが、ワイモバイルのみ通話品質がよいのが特徴です。

公式サイト→ https://www.ymobile.jp/

かけ放題が安くておすすめは1社

格安simの通話料金は「30秒20円(1分間で40円)」です。

最安の24時間かけ放題の料金は、ワイモバイルの月額1,080円ですので、1,080円÷40円で月に27分以上一回でも連続で通話をする方は加入がおすすめです。

反対に27分間連続で通話をしない方は、加入しなくても良いので短い時間のかけ放題をご覧ください。

もし、最低でも10分以内の通話をよくする人は、ワイモバイルのスマホプランには、10分かけ放題が付いていますので、後から24時間かけ放題に加入するのもおすすめです。

ワイモバイルの公式サイトへ

24時間かけ放題が利用できる格安simの特徴一覧表

ワイモバイル イオンモバイル QTモバイル
月額料金 1,080円 1,500円 2,500円
通話方式 電話回線 IP電話回線 プレフィックス回線
通話アプリ 不要 必要 必要
おすすめプラン スマホプラン
月額1,980円
(2GB)
月額1,380円
(2GB)
ドコモ・auプラン
月額990円
(3GB)
ガラケープラン
月額943円
ソフトバンクプラン
月額1,240円
(3GB)
トータル
月額料金
スマホプラン
月額2,786円
割引適用後の料金
月額2,880円 ドコモ・auプラン
月額3,490円
ガラケープラン
月額2,014円
ソフトバンクプラン
月額3,740円

こちらでは、SIMだけを申し込んだ場合の料金で記載しています。

この中で一番安く利用できるのは、ワイモバイルで、ガラケーでも24時間かけ放題を利用したいとお考えの方にも最適です。

通話方式

通話方式について説明いたします。まず、格安simには以下3つの通話方式(〇〇回線)があります。

  • 電話回線
  • プレフィックス回線
  • IP電話回線
電話回線 プレフィックス回線 IP電話回線
特徴 キャリアと
同じ通話品質で
通話をすることが
できる
格安sim専用の通話アプリを使って
電話をかけるか
相手先の電話番号の先頭に
プレフィックス番号をつけて
電話をかけないといけない
通話料金は
消費しないが
データ量が
消費する
注意点 特になし 電話回線よりは少し通話品質が劣る 電場状況の悪い場所は
通話が途切れる

通話品質の良い順番は以下になります。

  • 1、電話回線
  • 2、プレフィックス回線
  • 3、IP電話回線

通話アプリ

基本的に格安simでは、かけ放題を使うときには「通話アプリ」を使って電話をかけます

こちらでご紹介しています3社の中では、イオンモバイルとQTモバイルで、かけ放題を使う時には必要になるアプリです

また、通話アプリを使わない場合には、プレフィックス番号を電話番号の先頭につけてかけないといけません。

もし、通話アプリかプレフィックス番号を使わない場合は、かけ放題が適用になりませんので、通常の30秒20円の通話料金がかかります

    目的に合った24時間かけ放題が使える格安sim

    目的に合った24時間かけ放題が使える格安simをお伝えしていきますが、以下の番号帯には、かけ放題が適用にはなりませので注意してくださいね。

    • 110番、119番、118番などの一部の緊急通報番号
    • 留守番電話センターなど
    • 0570のナビダイヤル
    • NTTが提供しているテレドーム
    • 番号案内
    • 国際電話
    • 留守番電話センターなど

    イオンモバイル!2つの電話番号を持ちたい方に最適

    イオンモバイル

    イオンモバイルでは、090の電話番号ではなく、050の電話番号(IP電話)で24時間かけ放題を使うことができます。

    050の電話番号ですので、音声通話SIMとデータ通信SIMどちらでも24時間かけ放題を使えるのが特徴です

    すでに090などの電話番号を持っている場合は、050を仕事専用、090をプライベート専用などと使い分けることもできます。

    利用できる回線は、ドコモ回線とau回線のプランがありますので、ドコモとauのスマホをお持ちの方は、SIMカードを入れ替えるだけで、スマホをそのまま使うことができます

    博士

    auのスマホは、同じau回線の格安SIMを挿して使う場合でもSIMロック解除が必要な場合があります。

    お持ちのスマホを利用する場合は、まずは動作確認を行なってくださいね。

    動作確認について気になる方は「イオンモバイルの対応機種」から調べてみてくださいね。

    イオンモバイルの料金プラン

    イオンモバイルの料金プラン一覧

    イオンモバイルのプランのデータ通信量は、音声通話SIMなら500MBから、データ通信SIMなら1GBから選ぶことができます。

    最安で使いたい場合は、24時間かけ放題がセットで音声通話SIMなら月額2,630円、データ通信SIMなら月額1,980円から使うことができます。

    24時間かけ放題はIP電話ですので、1分間で約250KB(0.25MB)のデータ量だけを使って電話をかけられます。

    博士

    WiFi環境があるとスマホのデータ量を気にしないで長時間でも通話ができますね。

    また、イオンモバイルは契約期間や契約時の違約金もありませんので、短期間だけ格安SIMを利用したい方にもおすすめです

    イオンモバイルはこんな人におすすめ

    • 契約期間がない格安simを使いたい
    • プライベートと仕事で電話番号を分けたい
    • 通話料金をできるだけ使いたくない

    イオンモバイルなら日本国内の電話から、WiFiを使えば国外からでもかけ放題が使えます。

    また、ちょっとしたお店の予約、離れている家族と長時間の電話まで通話料金を気にすることなくできますね。

      イオンモバイル公式サイトへ

      ワイモバイル!通話アプリを使いたくない方に最適

      通話アプリなしで、24時間かけ放題を使いたい方にぴったりな格安simは「ワイモバイル」です。

      格安SIM かけ放題 月額料金
      ワイモバイル 24時間 1,080円
      LINEモバイル 10分間 880円
      mineo 10分間 850円
      楽天モバイル 10分間 850円

      通常の格安simでは、3分、5分、10分と時間が決められた「かけ放題」しかありませんが、ワイモバイルなら月額1,080円といった安さで24時間かけ放題オプションを使うことができます

      他社の格安SIMの10分かけ放題と料金を比較しましても、200円程度しか料金が変わりませんのでお得です。

      また、ワイモバイルでは今お持ちのスマホを利用したい場合には、SIMロック解除が必要ですが、スマホやガラケーが格安で購入できますので、スマホや携帯電話を持っていない方にも最適です。

      もし、お持ちのスマホでご利用をお考えの場合は、下のURLから端末の動作確認をしてみてくださいね。

      → ワイモバイルの対応機種をみる

      ワイモバイルのプラン

      ワイモバイルのプランは、スマホプランとガラケープランの2つがあります。

      スマホプラン

      スマホ専用のプラン

      こちらのスマホプランは、2GBのデータ通信量が付いて10分かけ放題が付いて最安なら月額1,980円から使うことができます。

      24時間かけ放題オプションをつけても、月額3,000円前後といった料金で通話品質の良い電話回線の「かけ放題」を使うことができます

      ガラケープラン

      ガラケーのプラン
      こちらはガラケーのプランです。

      ガラケーで24時間かけ放題を使いたい場合は、月額934円〜の「ケータイプランSS」がおすすめです。

      24時間かけ放題は「スーパー誰とでも定額オプション」と言い「ケータイプランSS」とセットで使っても月額2,000円程度で利用することができます

      ガラケーを使う方は、24時間かけ放題に加入しておいて損はありません。

      ワイモバイルの特徴のまとめ

      • かけ放題の月額料金がたった1,000円
      • キャリアと同じ電話回線で通話品質が良い
      • スマホでもガラケーでも24時間かけ放題に加入できる
      • 通話アプリを使わなくても24時間かけ放題が適用になる

      これだけの安さで24時間かけ放題を利用できるのは、格安simの中ではワイモバイルだけです。

      しかも、通話アプリを使わなくて良いので、うっかり高額な請求がくる心配もなく安心して利用できる格安simです

      博士

      通話アプリを使わないといけない格安SIMでは、うっかり通話アプリを使わないで長時間電話をかけると高額な通話料金がかかってしまいます。

      しかし、ワイモバイルでは通話アプリは必要ありませんので、うっかり通話料金が高くなる心配もありません

      お店の予約、お仕事での電話、友達や家族と長い時間電話をしても通話料金が高くならずに安心ですね。

      ワイモバイル公式サイトへ

      QTモバイル!様々な回線が利用できる

      qtモバイル

      QTモバイルでの24時間かけ放題は、無制限かけ放題オプションという名前で月額2,500円で用意されています。

      料金は安くはありませんが、ソフトバンク回線がありますのでソフトバンクのiPhoneで24時間かけ放題を使いたい場合には最適な格安simです。

      QTモバイルの料金プラン

      docomo回線とau回線のプラン

      ドコモとau回線のプラン

      softbank回線のプラン

      softbank回線のプラン

      QTモバイルを最安で使いたい場合は、月額890円と1,140円の1GBプランがおすすめです。

      また、24時間かけ放題を使っても3,390円とキャリアと比べても安く使うことができ、softbank回線ならsoftbankのiPhoneがそのまま使えるなどメリットもあります。

      SIMロック解除ができない、端末を持っている場合には最適ではないでしょうか。

      → QTモバイル公式サイト

      まとめ

      こちらでは、24時間かけ放題を利用できる格安simをご紹介いたしました。

      もし、通話アプリを使わない通話品質の良い、24時間のかけ放題を使いたい場合は、ワイモバイルが最適です。

      また、WiFi環境があって毎月の料金を安く通話をしたい、090と050の電話番号で仕事とプライベートの番号を分けたい方は、イオンモバイルが最適です。

      ぜひ、あなたに最適な24時間かけ放題が利用できる格安simを選んでくださいね。

      この記事が役に立ったら
      いいね! してくださいね。