どんなときもWiFiとWiMAXどっちがおすすめか徹底比較

どんなときもWiFiとWiMAXについてお調べですか?

どんなときもWiFiとWiMAXにはどちらも無制限プランがあり、どちらを選ぼうか迷ってしまいますよね。

こちらでは、どっちが最適なポケットWiFiかを知っていただくために以下の内容を比較していきます。

  • 通信速度
  • 速度制限
  • エリア
  • 最大接続台数
  • 料金

ぜひ、参考にしてあなたに最適なポケットWiFiを見つけてくださいね。

関連記事→ 速度制限のないどんなときもWiFiの評判や口コミ

※2020年4月3日から新規お申し込みが停止しております。

どんなときもWiFiとWiMAXの比較結果早見表

どんなときもWiFiとWiMAXを比較した早見表を記載しておきます。

先を読むのが面倒な場合は参考にしてくださいね。

どんなときもWiFiとWiMAXを比較した早見表
公式サイト→ https://donnatokimo-wifi.jp/


公式サイト→ https://gmobb.jp/


どんなときもWiFiとWiMAXをどっちがおすすめか徹底比較

こちらでは、どんなときもWiFiとWiMAXのどっちがおすすめかを以下で比較していきます。

  • 通信速度
  • 速度制限
  • エリア
  • 最大接続台数
  • 契約期間
  • 海外で利用できるか
  • 料金

通信速度

WiMAXの最大通信速度は、大阪、愛知、埼玉、東京の一部のエリアのみですが、最新端末の「W06」で下り最大1.2Gbpsとなっています。

一方、どんなときもWiFiの最大通信速度は、下り最大150MbpsとなっておりWiMAXの方が最大通信速度は上です。

ただし、両者共に最大通信速度は全ての条件を満たした時だけでる速度なので、通常利用している場合は最大通信速度が出ることはありません。

両者の実際の通信速度

どんなときもWiFiとWiMAXの実際の通信速度は以下となっています。

  • WiMAX:約30〜50Mbps
  • どんなときもWiFi:約15〜30Mbps

両者の通信速度を見ますとWiMAXの方が少し速い数字ですが、15Mbps程度の通信速度が出ているなら高画質の動画の視聴もできますので、どちらを選んでも問題はありません。

速度制限

次は、どんなときもWiFiとWiMAXの速度制限についてです。

WiMAXは3日間で10GB利用した場合かかる

WiMAXは、3日間で10GBのデータ通信量を利用した場合、翌日の18時から翌々日の2時までの約8時間速度制限にかかります

10GBでできることは以下でご覧ください。

10GBでできること
スマホ パソコン
ホームページ閲覧 約33,000回 約4,000回
メール(300文字) 約66万通 約33万通
YOUTUBEの高画質 約16時間 約16時間

ちなみにWiMAXの速度制限時の通信速度は約1Mbps出ますので、TouTubeの標準画質の動画程度なら視聴ができます。

どんなときもWiFiは通常利用であれば速度制限がない

一方、どんなときもWiFiには通常は速度制限はありません

ただし、どんなときもWiFiの場合、違法ダウンロードや大容量通信、不正利用をした場合には384Kbpsの速度制限がかかる仕組みになっています。

また、海外で1日に1GB以上のデータ通信量を使ってしまうと384Kbpsに制限されます。

通常の利用であれば速度制限は今の所ありませんので、速度制限のゆるさで選ぶなら、どんなときもWiFiがおすすめです

通信制限などを気にすることなく動画配信などを快適に視聴できますね。

公式サイト→ https://donnatokimo-wifi.jp/

利用できるサービスエリア

WiMAXとLTE回線の電波のイメージ図

WiMAXは都心部で利用しやすい

WiMAXのサービスエリアは主に都心部で、田舎や地方、山岳部ではエリアが対応していない場合があります。

また、壁の分厚いビルなどの屋内やトンネルなどでは電波が届かない場合もあり、通信ができない場合もあります。

しかし、WiMAXでは電波が届きにくい場合には、au 4G LTE回線が利用できますが、ひと月に利用できるデータ量が7GBに制限されます。

また、au 4G LTE回線では7GBのデータ通信量を使い切ってしまうと128Kbpsの速度に制限がされるので、たくさんのデータ通信量を利用したい方には向いていません。

どんなときもWiFiは広いエリアで利用できる

どこでも利用しやすいイメージ

どんなときもWiFiは、docomo、au、SoftBankの3つのキャリアの回線を利用でき広いエリアに対応しています

特にdocomoは山岳などでも電波を受信することができ、WiMAXでエリア外の場合にはどんなときもWiFiは特におすすめです。

イメージとしては、どんなときもWiFiの利用場所がソフトバンクやauよりもドコモの電波が強い場合には、自動でドコモ回線に切り替わり快適な通信ができるということになります。

簡単に説明をしますと、エリアによって回線を自動で最適化して切り替えていきますので、どこでも快適にネットを利用しやすくなっています

エリアで選ぶなら、どんなときもWiFiが繋がりやすいポケットWiFiですね。

端末の最大接続台数

WiMAXは最大16台

WiMAXは現在、最新ルーター端末が「W06」となっており、最大接続台数は16台まで可能です。

(2020年5月更新)

どんなときもWiFiは最大5台

また、どんなときもWiFiのルーター端末は「D1」となっており、最大接続台数は5台までとなっています。

最大接続台数で選ぶならWiMAXの方が有利ですね。

ちなみに、どんなときもWiFiの端末はレンタルのために、解約をする場合には端末を解約月の翌月の5日までに返却しないといけません。

また、返却をしない場合には機器損害金に18,000円かかるなどのデメリットがあります。

その点WiMAXの端末は契約時に購入しないといけないので、解約をするときに端末を返却する必要はありません。

契約期間

どんなときもWiFiとWiMAXの契約期間についてです。

  • どんなときもWiFi:2年間
  • WiMAX:3年間

こちらは、利用する期間に合わせて選ぶだけで良いですね。

海外で利用できるか

WiMAXは海外で利用することはできませんが、どんなときもWiFiは107ヵ国の海外で手続きをしなくても利用することができます。

どんなときもWiFiを海外で利用するときの料金は以下となっています。

  • 利用国エリア1(アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米):1,280円/1日
  • 利用国エリア2(中東・中米・南米・アフリカ):1,880円/1日

※1日のカウント方法は日本時間の午前9:00〜翌日の8:59で行なっています。

イモトのWiFiなら1日1,880円、グローバルWiFiなら1日1,670円ですので、どんなときもWiFiの方が安く利用できます。

ちなみに、どんなときもWiFiは海外で利用できるデータ量は1日1GBまでですが、1GBを使い切ってしまっても384Kbpsの通信速度で利用できます。

利用方法は、どんなときもWiFiの端末を海外に持っていって、端末の電源をONにするだけです。

また、端末の電源をOFFにした場合は料金がかかりませんので利用方法は簡単ですね。

料金

では、最後はWiMAXと、どんなときもWiFiの料金を比較していきます。

どんなときもWiFi WiMAX
GMOとくとくBB
データ量 無制限 無制限
初期費用 3,000円 3,000円
料金 1〜24ヶ月目:3,480円

25ヶ月目以降:3,980円

1〜24ヶ月目:3,609円

3ヶ月目以降:4,263円

キャッシュバック37,100円
※2019年7月のキャッシュバック額で記載しています。

契約期間 2年間(自動更新) 3年間(自動更新)
トータル料金 86,520円 118,060円

料金は、どんなときもWiFiとキャッシュバックがもらえて最安値で利用できるWiMAXのプロバイダのGMOとくとくBBで比較しています。

料金の結果を見てみると2年間のみ利用したい場合は、どんなときもWiFiが安く利用でき、3年間利用するならWiMAXが安く利用できることがわかりました。

短期間ポケットWiFiを利用したい場合は、どんなときもWiFiがおすすめで、長期間ポケットWiFiを利用したい場合はWiMAXが最適ですね。

まとめ

どんなときもWiFi WiMAX
GMOとくとくBB
通信速度 約15〜30Mbps 約30〜50Mbps
速度制限 なし あり
サービスエリア どこでも繋がりやすい 主に都心部が得意
端末の
最大接続台数
最大5台 最大16台
契約期間 2年間 3年間
海外での利用 ×
料金
(2019年7月に記載)
86,520円 118,060円

どんなときもWiFiが向いている方

どんなときもWiFiはこんな方におすすめです。

  • WiMAXがエリア外の場所に住んでいる
  • 短い期間だけポケットWiFiを利用したい
  • 海外でポケットWiFiを手軽に利用したい

公式サイト→ https://donnatokimo-wifi.jp/


WiMAXが向いている方

  • WiMAXがエリア内の場所に住んでいる
  • 長期間ポケットWiFiを利用したい
  • 海外に行くときは別のポケットWiFiを契約する

公式サイト→ https://gmobb.jp/


ぜひ、あなたにぴったりのポケットWiFiを選んでくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。