ドコモユーザーがポケットWiFiを契約する前の2つの注意点

ドコモ(docomo)のポケットWiFiをお探しですか?

はじめに結論をお伝えしますと、ドコモのポケットWiFiは、限られたデータ量しか使うことしかできません。

ですので、ドコモユーザーの方でも、月額料金が高いためにおすすめすることはできません。

そんな中おすすめできるのは、データ通信量が無制限で利用できるWiMAXです。

この記事を読んでいただきますと、あなたにとって最適なWiMAXが見つかりますので、ぜひ、最後までみて参考にしてくださいね。

ドコモのポケットWiFiを契約する前の2つの注意点

ドコモのポケットWiFiを契約する前の注意点をお伝えいたします。

月額料金がとにかく高い

ドコモの料金は以下3つの組み合わせでできています。

  • 通話プラン:待ち受けがメインでも月額980円
  • ネット接続料金:月額300円
  • ベーシックパックかウルトラパック

通話プランとネット接続料金は、最低でも月額1,280円かかります。

ポケットWiFiとして使うなら、最低でも5GBのデータ通信量が欲しいところですが、ベーシックパックの5GBでも月額5,800円もかかってしまい、安く使うことができません。

ですので、最低でもドコモのポケットWiFiを使うとなると、月額7,080円はかかってしまう計算になります。

端末代金は無料!でも割引サービスがない

現在、docomoのスマホを使っているユーザーの方は、ドコモのポケットWiFiを使うと割引などのサービスを受けられると思いませんか?

しかし、docomoユーザーの方がドコモのポケットWiFiをセットで利用しても割引サービスはありません。

結果、いくら端末代金が無料だからといっても、安く使うことはできません。

そこでdocomoのポケットWiFiよりも提案したいポケットWiFiは、無制限で利用できるWiMAXです。

ドコモよりもおすすめできるポケットWiFiはWiMAX

ポケットWiFi データ量 キャンペーン 月額料金 1年間の料金 契約期間
 

ネクストモバイル

20GB  

なし

2,400円 28,800円  

2年間

30GB 2,700円 32,400円
無制限 3,100円 37,200円
最安WiMAX 無制限 キャッシュバックあり 3,260円 39,120円 3年間
どんなときもWiFi 無制限 なし 3,480円 41,760円 2年間
auWiMAX 無制限 なし 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 なし 5,269円 63,228円 3年間
softbank 7GB なし 3,696円 44,352円 2年間
docomo 20GB なし 6,000円 60,000円 2年間

上はポケットWiFiを比較した表になっていますが、今現在もっともおすすめできるポケットWiFiは、docomoではなくWiMAXです。

理由は以下の3つです。

  • データ量が無制限で利用できる
  • 速度制限がかかりにくい
  • 月額料金が安い

データ量がたくさん使える

ドコモのポケットWiFiでは、限られたデータ量しか毎月使うことができません。

しかし、WiMAXなら月々7GBまでのプラン、使い放題のプランが用意されています。

毎月データ量を50GBでも100GBでも使っても毎月の料金が変わることはありません。

速度制限にかかりにくい

ドコモのポケットWiFiでは、毎月のデータ量を使い切ってしまうと、通信速度が128Kbpsに制限されます。

しかし、WiMAXなら3日間に10GBを使った場合しか速度制限にかかりません。

また、速度制限時でも約1Mbpsの通信速度でネットや動画を視聴でき、YouTubeの標準画質程度なら問題なくみれます。

速度制限は翌日の18時から翌々日の2時までの8時間と、すぐに速度制限が解除され通常の通信速度でネットを利用できます。

月額料金が安い

ポケットWiFi データ量 キャンペーン 月額料金 1年間の料金 契約期間
 

ネクストモバイル

20GB  

なし

2,400円 28,800円  

2年間

30GB 2,700円 32,400円
無制限 3,100円 37,200円
最安WiMAX 無制限 キャッシュバックあり 3,260円 39,120円 3年間
どんなときもWiFi 無制限 なし 3,480円 41,760円 2年間
auWiMAX 無制限 なし 4,380円 52,560円 2年間
Ymobile 無制限 なし 5,269円 63,228円 3年間
softbank 7GB なし 3,696円 44,352円 2年間
docomo 20GB なし 6,000円 60,000円 2年間

上は各社のポケットWiFiの料金を比較した表です。その中でもっとも料金が高いのはドコモのポケットWiFiです。

ドコモのポケットWiFiのデータな通信量は様々なギガ数を選べます。しかし毎月のデータ量が多いプランを選ぶごとに、どんどん月額料金が高くなっていきます。

その中でもっともおすすめできるのは、最安値で使える無制限の最新ポケットWiFiはこれでもお伝えしています通り、ドコモのポケットWiFiよりもWiMAXです。

ドコモのポケットWiFiよりもWiMAXがおすすめな2つのポイント

プロバイダ 無制限プラン
(月額料金)
キャッシュバック 1年間あたり 1ヶ月あたり
(月額料金)
GMOとくとくBB
キャッシュバック
3,069円
〜4,263円
27,000円 41,720円 3,476円
GMOとくとくBB
月額割引
2,590円
〜4,263円
3,000円 42,301円 3,525円
Broad WiMAX 2,726円
〜4,011円
なし 42,875円 3,573円
DTI WiMAX 2,590円
〜3,760円
なし 43,086円 3,590円
カシモWiMAX 1,380円
〜4,079円
なし 43,456円 3,621円
UQコミュニケーションズ 3,880円 3,000円 46,560円 3,880円
BIGLOBE WiMAX2+
1年契約が可能です
3,980円 なし 47,760円 3,980円
so-net 3,380円
〜4,379円
なし 48,552円 4,046円
@nifty WiMAX 3,670円
〜4,350円
なし 51,746円 4,312円

※2020年5月の料金で比較しています。また基本的にWiMAXは3年契約となりますが、BIGLOBE WiMAXのみ1年契約が可能です。

上は、ドコモのポケットWiFiよりもおすすめできる、ポケットWiFiのWiMAXの料金を比較した表になっています。

この中で一番安く利用できるのはWiMAXのプロバイダの「GMOとくとくBB」となっています。

WiMAXの本家は、UQ WiMAXですが、どこで契約をしても利用できるエリア、通信速度、速度制限などはほとんど同じですので、一番安く利用できるプロバイダがおすすめです。

また、WiMAXならauスマートバリューmineといったサービスがあり、auユーザーなら毎月1,000円の割引を受けることができます。

では、WiMAXがおすすめな2つの特徴についてお伝えして行きます。

①エリアが広い

上の画像をみてもらいますと、現在ではdocomoとWiMAXの利用できるエリアはそんなに変化はありません。

各社共に現在ではエリアは拡大されて、おりほとんどの場所で繋がりやすくなっています。

ただし特徴としては、ドコモの電波は地方や田舎、山岳などでも繋がりやすく、WiMAXは田舎や山岳などでは繋がりにくいのが現状です。

地方でWiMAXを利用する場合には、繋がりやすいので問題はありません。

気になる方はこちらからエリアチェックができます。

→ ドコモの通信エリア

→ WiMAXの通信エリア

②通信速度が快適

現在docomoの通信速度は、最大988MbpsでWiMAXが最新端末なら最大1.2Gbpsです。

最大通信速度は、理論上の速度であって、ここまでの通信速度はどちらも出ることはほぼありません。

WiMAXの実際の通信速度

WiMAXの通信速度

WiMAXの通信速度を計測してみましたが、ダウンロードで32Mbps以上も出ています。

動画配信サービスの高画質を視聴に必要な速度は5Mbps程度、最高画質に必要な速度は15Mbpsですので、WiMAXでも快適に視聴できます。

WiMAXを安く使うための方法

gmoとくとくbb

では、GMOとくとくBBの申し込み方法についてお伝えしていきます。

GMOとくとくBBでは、ピンポイントエリア判定をして「○」が出て自宅で使えなかった場合には20日以内にキャンセルできるサービスがあります。

まずはエリア判定をする

初めに「GMOとくとくBB公式サイト」に行き、ピンポイントエリア判定をし「◯」のマークが出てくるのを確認してください。

UQ WiMAXにはのでWiMAXをレンタルをするサービスがありますが、キャンセルできるサービスのあるGMOとくとくBBならレンタルする必要もありません。

目的に合ったルーター端末を選ぶ

gmoとくとくbbのルーター端末の種類

現在、家や外でWiMAXを利用したい方におすすめは、最新のモバイルルーターの「W06」です。

また、自宅だけでWiMAXを利用したい方におすすめは最新ホームルーターの「L02」です。

どちらも、通信速度が速く快適にネットや動画を楽しんでいただきます。

ルーター端末につきましては以下の関連記事をご覧ください。

関連記事→ WiMAXのW05と最新モバイルルーター端末のW06を比較

関連記事→ 選んでも後悔しないWiMAXのホームルーターの5つの特徴

W05というルーター端末でも良い方は、キャッシュバックがもらえるGMOとくとくBBを選ぶことで安く使うこともできます。

→ キャッシュバックキャンペーンのあるGMOとくとくBBはこちら

おすすめプランは使い放題の「ギガ放題プラン」

WiMAXのプラン

GMOとくとくBB(WiMAX)は、「使い放題のギガ放題プラン」と「毎月7GBまでデータ通信が使えるライトプラン」の2つがあります。

プランのどちらかを選ぶなら、データ通信が使い放題のギガ放題プランがおすすめです

なぜなら、ライトプランとギガ放題プランの月額料金は600円程度しか変わらずにネットを使い放題にできるからです。

契約後に、毎月7GBまでのデータ量しか使わない場合は、後からでもプラン変更ができますので毎月の月額料金を調整できます。

はじめは「ギガ放題プラン」で契約するのがおすすめです。

契約後はオプションを外すだけ

GMOとくとくBBを申し込むときには、下に記載した2つのオプションの加入が必要です。

  • 安心サポートまたは安心サポートワイド(月額300円〜)
  • WiFi接続オプション(月額362円)

2つのオプションは毎月662円もかかりますが、契約後にこの2つのオプションを解約するだけで安く使うことができます。

期間内にキャッシュバックをもらう

wimaxのキャッシュバックをもらう方法

GMOとくとくBB(WiMAX)は、端末発送月から11ヶ月目に「指定口座確認」のメールが届きます。

メールの送信日から翌月の末日までに、GMOにメールを返信をするだけで「キャッシュバックを受け取ることができる」ので、期間内に返信するだけと簡単です。

メールアドレスの変更がないようにしておいてくださいね。

→ キャッシュバックが最高額のGMOとくとくBBの公式サイトへ

→ 月額割引で安く使えるGMOとくとくBBの公式サイトへ

まとめ!ドコモよりもWiMAXがもっともおすすめ

ドコモのポケットWiFiについてお伝えしましたが、現在おすすめできるのはWiMAXです。

WiMAXならドコモよりも安い月額料金で、データ量が使い放題のプランがありおすすめです。

ぜひ、安く利用できるWiMAXで快適にネットや動画を視聴してくださいね。

この記事が役に立ったら
いいね! してくださいね。